代表の佐藤です。

 

弊社は金属外装を扱っており、外装資材の販売を主に、また施工までさせていただいています。材料販売店が施工を行う理由は、販売先の外装事業者様へカタログや施工要領書だけでなく、施工現場から得た実際の知識を提供することができるためです。

そのため、本来効率を考えると慣れた材料や施工方法を繰り返すために、こちらから決まった材料をおススメした方が良いのですが、あえて様々な材料に挑戦させていただいています。お客様ごとに好みがありますので、そこはあえて別の材料をおススメすることもありませんが、色々な挑戦を許していただいてるお客様には本当に感謝です。

 

シンプルに見える住宅でも、屋根同士が交差するところや屋根と外壁の取合いなど、既存の部材で納めることが困難なことが多くいつも悩むわけですが、どうしても解決する方法が無い時にシーリング材を使うことになります。ただ、これがまた難しい!板金職人は金属板という硬いものを切ったり折ったりして取付けたりするわけですが、シーリング材はゲル状の柔らかいものを扱うので、これが全く勝手が違うようで毎度四苦八苦。外壁の施工ですと2週間以上毎日板金作業ですが、シーリング作業は2日?多くて4日くらいでしょうか。練度が足りません。

よってこれが諸々トラブルを起こします。シーリング代(しろ)の精度だったり、マスキングテープを剥がした際にシール材が仕上げ面について汚してしまったり。

失敗は常に発生します。練度が高くて失敗の確率は減ってもゼロにはならないでしょう。

そう。うまく行く練度ではなく、失敗を繰り返して取り戻す経験・練度が足らないのです。

失敗を見越して前もって準備ができるか。どのようにすればリカバリーできるのか。起きてしまったことから起こる信用低下をいかに抑えられるか。日々是勉強です。

 

チャレンジして失敗を怖れるよりも、何もしないことを怖れろ

本田宗一郎

 

代表の佐藤でした。

よろしければポチッとお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

=============================

株式会社高木


横浜市神奈川区平川町22-5


TEL045(481)3725 FAX045(481)3625


本社HP:https://www.kk-takagi.co.jp


金属外装工事Feat.:https://feat.kk-takagi.co.jp


金属外装ドットインフォ:https://www.metal-gaiso.info


=============================

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事