代表の佐藤です。

 

かかりつけのお医者さんはいますか?

少し調子悪くて診療に行ったり、予防接種に行ったり。長くおつきあいのあるお医者さんだとカルテが蓄積されていきますし、もちろん担当はその医院のオーナー先生ですから弱いところなど熟知してもらえますし、苦手な分野だったり、検査して症状が重かったりすれば別の専門医や大きな病院に紹介状を書いてくれて、大きな病院での待ち時間が軽減されたりしますね。

 

誰も好き好んで病気や怪我をするわけではありませんので何もなければ医者にはかかりませんし、都市部においては地域でのつながりが希薄でかかりつけ医などいません。どうしても最新の検査設備だったり手術設備だったりがある大病院で、TVで見た神の手と呼ばれるナントカ教授に診てもらいたいということになりがちです。が、実際の担当のほとんどがサラリーマン医師になることと思います。曜日によって担当医がかわったり専門以外に弱かったり、研修医の実地研修に付き合わされたりしないか、不安です。

 

かといって、町のお医者さんが絶対的に良いわけでもありません。コミュニケーションが取れない、最近ではパソコンばかり見て目も合わせてくれないようなお医者さんもいます。

かかりつけ医を選ぶ際には、

・症状の訴えをよく聞いてくれること

・病気のことや治療方法など、副作用に関しても丁寧に説明してくれること

・他の医療機関との連携がうまく取れていること

・他の施設(老人ホームなど)との連携があること

・近所であること

・そしてなによりもその人と相性が良いこと

が大事ですね。

 

建築も良く似ています。職方それぞれ専門がありますが、長く地域で仕事をしていれば他職方と連携しないと納められない仕事などを多く経験していきますので、例え専門でなくても、親身になって相談を受けてくれるところであれば解決の手助けをしてくれると思います。

最近は少なくなりましたが、昔はちょっと歩けば大工さん、ペンキ屋さん、板金屋さん、建具屋さん、畳屋さんなどなどなど…軒を連ねている景色がありました。当然彼らもその町に住む住人ですから、普段からのコミュニケーションで人となりや仕事の様子など見聞きできるでしょう。地域の住宅・生活を守る、地に足のついたかかりつけの建築屋さんに出会えますように。

よろしければポチッとお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
=============================

株式会社高木

横浜市神奈川区平川町22-5

TEL045(481)3725 FAX045(481)3625

本社HP:https://www.kk-takagi.co.jp

金属外装工事Feat.:https://feat.kk-takagi.co.jp

金属外装ドットインフォ:https://www.metal-gaiso.info

=============================
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事