こんにちは

工事の吉野です

前回の続きからです。

聖人君子とは対極の仲間と楽しく、なおかつ高い生産性を出す仕事をしていたチームの話です。

吉野だからめちゃくちゃにやっても上手くいくんだろう、むしろめちゃくちゃにやった方が上手くいくんだろ、と思っている方もいるかと思います。それは半分正解で、半分間違いです。僕自身が自分のキャラクター等を理解し、仲間の個性を理解し、皆が気持ち良く働けるマインドに導いた結果だからです。←ここ重要

シンプルな方針にしたのは「できるだけキャッチーな言葉にしたい」狙いがありました。どうしても忘れてしまいますし、意識しづらいですからね。そして「ちょっと他所よりは上のレベルでやってるよ」という気持ちに誘導したい狙いがありました。所詮凡人です。多少自己承認欲求等を満たしてあげる事も必要です。ただ自己承認欲求は衣食住が満たされた次に来る欲求ですから多用すると望まない人の集まりを製造するだけなので危険です。あくまで収入を得るための手段として働いているわけですから明確に線引きをしなければなりません。

適度を超えた自己承認欲求を満たす低俗な行動は戒めます。また人の顔色を伺って働く行為も量産型望まない人を生みだし組織の方向性を狂わせるので、一切禁止にしなければなりません。Plan(計画)→ Do(実行)→ Check(評価)→ Act(改善)(PDCAサイクル)を常に仕事中に回転させていれば人の顔色を伺うヒマが無いはずなのに、量産型望まない人候補はそれを怠け安易に人の顔色を伺うわけですから単純に不利益を生み出します。決して許される行為ではありません。

チームが最終目的地に到達するのに必要なのは1人1人の力です。その力をまとめ、活かすのはリーダーの責任です。リーダーシップが必要かと言えばNoとなりますが、仲間を活かす気遣いは必要です。

次回に続きます

よろしければポチッとお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

=============================

株式会社高木


横浜市神奈川区平川町22-5


TEL045(481)3725 FAX045(481)3625


本社HP:https://www.kk-takagi.co.jp


金属外装工事Feat.:https://feat.kk-takagi.co.jp


金属外装ドットインフォ:https://www.metal-gaiso.info


=============================

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事