2019年サーキットイベント参加スケジュール

代表の佐藤です。
佐藤の長年の趣味である、自動車でのサーキット走行イベントの2019年参加スケジュールを発表いたします。

3/3(日) レッツサーキット! 袖ヶ浦フォレストレースウェイ

佐藤はパドック誘導スタッフとして参加いたします。
こちらのイベントは、スポーツ走行に興味はあるけど敷居が高くて踏み出せない、または昔やっていたけど再開するのにブランクがあって体と車を慣らしたい、その他マイカーの全開加速をしてみたい、ブレーキを思いっきりかけてみたい、タイヤが鳴るほどコーナリングしてみたい、といったスポーツ走行入門の一歩手前をサポートするものになっています。
妻は、このイベントに参加したことがきっかけとなってスポーツ走行をするようになりました。
女性が40過ぎてからこのイベントでスポーツ走行をはじめたということで、このイベントの象徴的・マスコット的な存在として「校長」という役を務めています。

3/9(土) ワンスマカート オートパラダイス御殿場

WECドライバー澤圭太主催のカートイベントです。佐藤はマルコメワークスというチームでドライバーとして参加します。
このイベントはいちおうレース形式で、 速いに越したことはないのですがそれだけでは勝てない仕組みになっています。
ドライバー交代のたびにアトラクションをクリアする必要があり、それまで次のドライバーはスタートできません。またアトラクションの器材は1セットずつしかないため、別チームと同じアトラクションが当たってしまうと、アトラクション開始待ちというタイムロスも生じます。というわけでクジ運も大事になってくるという、なんとも恐ろしいレースです。
あっち向いてホイ、けん玉、パター、フラフープ、黒ひげ危機一髪を猛練習しましょう!
あと、運をつける練習を誰か知りませんか?

4/14(日) idlers春の4h耐久 ツインリンクもてぎ

idlersは規模やドライバー・車両のレベルから国内草レース最高峰イベントといっても良いのではないでしょうか。大人の運動会・思い出作りをテーマに本気でありながらジェントルにレースをしよう、という主催者の思いに賛同するエントラントとの協力によって開催され続けています。
昨年まで4年間、ARD Driving Schoolチームのドライバーとして参加していましたが、今回のイベントにはそのチームのサポートスタッフとして AドライバーのチームオーナーとBドライバーを支えます。
このレース、オーナーのレースラストランになるかも知れませんので、しっかりサポートしたいと思います。

6/15(土)・16(日) Enjoy耐久 ツインリンクもてぎ

JOY耐はツインリンクもてぎが主催するJAF公認の7時間耐久レースです。
昨年に引き続き、チームスターチのドライバーとして参加させていただきます。
車両の調整を参加クラスにうまく合わせ込んでクラス優勝を目指します!
NA6ロードスターという非力ながら燃費の良い車両での参加ですので、耐久レースといいながらほぼほぼ全開で周回することができます。今年は6月の開催なので昨年よりは涼しくドライブできそうです。

8/18(日) マツ耐 筑波サーキット
9/23(月) マツ耐 富士スピードウェイ
10/20(日) マツ耐 袖ヶ浦フォレストレースウェイ

マツ耐は、マツダが特別協賛しているマツダ車による耐久レースです。スタート前に入れた燃料のみで150分を走り切るというもので、レース後半になると燃料が不足し、ペースの大幅ダウンやリタイヤする車両が続出するエキサイティングな展開となります。
限られた燃料の中で最大限のハイペースを維持するという、玄人好みでクレバーな走りが求められます。
こちらはオーナーが通勤に使っているNA8ロードスターで、昨年から引き続きお手伝いします。
今年はタイヤのレギュレーション変更により入賞が厳しいかも知れませんが、idlers参戦で身につけた低燃費ハイスピードドライビングで貢献したいと思います。

春から秋にかけてほぼ毎月どこかのサーキットに出没することになります!
その他、マイカーのサバンナRX-7での走行も考えています。冬までにはなんとか・・・

=============================

株式会社高木

横浜市神奈川区平川町22-5

TEL045(481)3725 FAX045(481)3625

本社HP:https://www.kk-takagi.co.jp

金属外装工事Feat.:https://feat.kk-takagi.co.jp

金属外装ドットインフォ:https://www.metal-gaiso.info

=============================
スポンサーリンク
おすすめの記事