代表の佐藤です。

 

今週末の6/15、6/16にツインリンクもてぎのEnjoy耐久(https://www.twinring.jp/joytai/)に参加してきます!

雨が予想されています。
セミスリックタイヤという縦溝のない競技用タイヤでの参戦ですので、心してかからなければ!

お時間があったらぜひツインリンクもてぎへ!遊園地もあるし、グランピングもあるし楽しいですよ!

ツインリンクもてぎ

回し者ではありません笑
あ、雨だとダメか・・・

 

さて、ここからは小難しい理屈をこねくり回すので、めんどくさい人は最終行まで避難してください笑

自動車レースで大事な考え方で、スローイン・ファストアウト、という言葉があります。
カーブに差し掛かったらカーブで曲がりきれるようしっかりブレーキを掛けて減速し、うまいことハンドルを切って曲げてやり、出口ではとにかくいっぱいアクセルを踏む、ということです。

速く走りたいからといって減速しないで曲がろうとすれば、車は曲がらず、カーブの外側へ一直線!クラッシュが待っています。まだ曲がりきっていないのにアクセルを踏み込めば駆動輪が外側へ滑って、前輪駆動車なら前からゴツン、後輪駆動ならスピンアウト!です。
カーブの曲率や他車の位置、自車の現状の速度やタイヤのグリップ状態を正確につかみ、どのような速度・姿勢に持ち込むかを考え、それに対応する正しい操作をすることで、身の回りの環境を制御するのが自動車の運転なのです。

自動車の運転は「認知・判断・操作」という基本的な考え方があります。
状況を正しく把握(認知)して、その状況の対応方法を考え(判断)、その対応方法を実行(操作)する。
レースの話を持ち出すまでもなく、自動車を運転するということはそういうことです。

事故のリスクを取って移動の便益を取るというのが自動車の運転、ということが言えるのではないでしょうか。

なにも認知もしない、判断もしないで、成り行きのままに操作もしなければ当然事故が待っています。
といって、事故が怖いからとブレーキを踏みっぱなしにしてしまって、アクセルを踏むことをしなければ車は前に進みません。
・・・?・・・何のために車に乗ったのでしょう?

「アクセルなんて踏んだらスピードが出るじゃないか!そのうちスピードが出すぎて暴走するぞ!」
ちゃんとアクセルを操作してスピードを調整するのが運転手の務めです。繰り返しになりますが自動車の運転は認知・判断・操作です。ちゃんとできる人はできます。できない人には免許してはいけませんし、できなくなったら免許剥奪しなければいけません。
上のようなことを言う人はきっとできないので、そういう人には運転させないことが大事です。

 

 

消費税増税に関して、にわかにMMT(Modern Monetary Theory=現代貨幣理論)というものが注目されています。

自国通貨建ての国家において、政府の負債は増え続けることが必然であり破綻することはありえず、目標インフレ率を維持する限り国家予算に制限はなく、不況時にはマネタリーベースを増やしてそれに応じた財政出動を積極的に行うことで、マネーサプライ(マネーストック=市場のお金)を増やして景気を浮揚することが資本主義を基本とする民主国家の役割である、という財政案を「貨幣の実態を示す理論=現代貨幣理論」によって導いております。

この理論を紐解けば、実は税金とは政府の財源などではなく、金融政策(国債発行によるマネタリーベースの増加)+財政出動(政府直需+乗数効果による民需でマネーストックの増加)によって市場に溢れ「すぎた」マネーストックを回収することでインフレを抑制する機能なのです。
需要が少なく賃金の低下が続く状況、マネーストック不足な環境、つまりデフレに増税することは真逆の政策である、と理解できます。
まして消費税は低所得であるほど収入に対する消費の割合が高く、生活を逼迫します。

この理論は決して新しい理論ではなく、大恐慌から世界経済を持ち直したケインズ理論を整理してより根源的な貨幣の事実への理解を進めたもので、まさにデフレ不況の日本における処方箋として活用することが望ましいものといえます。
日本でも10年以上前からこういった言論がありましたが非常にマイナーで、MMTという黒船到来でやっと日の目を見ました。外圧がないと変われないという日本の「空気」というのもなんとも残念ですが…。

いわゆる主流派といわれる経済学者などがこれを強く批判しています。
「財政出動なんてしたらインフレになるじゃないか!そのうちインフレが進みすぎてハイパーインフレになるぞ!」
デジャヴでしょうか。いいえ、車の例えでさっき見ました。

 

今デフレですよね。

車でいえば、ブレーキ踏みすぎて車止まっちゃってるんです。
景気を良くする、みんなの生活を豊かにするという目的地に行きたいんだったらそっちにハンドル切ってアクセル踏まないと。
アクセル踏んだらコントロールしましょう、高速道路を100km/hで巡航しましょうよ。

アクセルをまともに踏めない、運転できない人たちから車を取り戻しましょう。

 

はい、避難した人!
佐藤の文章とちがって大変読みやすい漫画で消費税の害悪さを説明されてます。回し者ではありません笑

https://indies.mangabox.me/amp/manga/14526/

よろしければポチッとお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
=============================

株式会社高木

横浜市神奈川区平川町22-5

TEL045(481)3725 FAX045(481)3625

本社HP:https://www.kk-takagi.co.jp

金属外装工事Feat.:https://feat.kk-takagi.co.jp

金属外装ドットインフォ:https://www.metal-gaiso.info

=============================
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事