こんばんは。

事務の静です。

 

たまにはお仕事の話題を。。

昨日、スタッフミーティングを実施しました。

 

数カ月前のある日、SWOT分析をやろうと思うんだけど。と社長が言い出しまして。

SWOT分析とは、

自社の内部要因である「強み」(Strength)=S

自社の内部要因である「弱み」(Weakness)=W

外部環境で今後の可能性やチャンスを示す「機会」(Opportunity)=O

外部環境で今後のリスクや厳しい状況を示す「脅威」(Threat)=T

これらの頭文字から「SWOT分析」と言います。

各要素を出したら、さらに「クロス分析」を行い、それぞれの外部環境と内部要因を掛け合わせて、その企業固有の戦略を立案します。

 

形はどうであれ、多かれ少なかれ、会社の経営に携わる人はこういった分析をしながらこれからどう進めていくかを常に考えていると思います。

 

私は、前職でやった経験がありましたが、正直イマイチ上手く分析できているのか???といった感じでした。

一人でやっても、所詮自分の思考の範囲を超えない感があったのです。

 

そんなこともあり、やるならスタッフ皆でやってみるのもいいのでは?ということで、スタッフミーティングをすることになったのです。

そして、私はファシリテーターの役割をすることになりました。

中立的な立場で議事を進行し、参加者の全員からまんべんなく意見をだしてもらえるように、意見を引き出すための問いかけや考え方のヒントなどを出したり、たくさんの意見をまとめて終結に導いたりと、とても重要な役割です。

スタッフ皆でこういった事を行うのも、私がファシリテーター役をやるのも初めての試みで、どうなることやら。。(^^;)

とりあえず、まずは一回やってみよう!的な感じでしたが、やろうとしている事はわかってもらえたし、自分たちの強みと弱みについて、それぞれがどう認識しているかが共有でき、いくつかの対策やアイデアも出たので、なんとか意味のあるミーティングになったかな??

 

今後、この続きを進めていきますので、次回はもっと上手くすすめられるようにしたいです。

そして、スタッフ皆でこれをやろう!これをやれば今よりよくなるかも。とワクワク感を持って取り組めるものが打ちだせるといいな。と思います。

 

 

 

よろしければポチッとお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

=============================

株式会社高木


横浜市神奈川区平川町22-5


TEL045(481)3725 FAX045(481)3625


本社HP:https://www.kk-takagi.co.jp


金属外装工事Feat.:https://feat.kk-takagi.co.jp


金属外装ドットインフォ:https://www.metal-gaiso.info


=============================

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事