こんにちは

工事の吉野です。

暑いです。

マネキンさんも薄着ですが、方向性を間違えてます。

先日平成以降で最悪と言われた放火事件が起きました。僕はヲタクと言われる方ほどアニメが好きなわけではないですし、被害にあわれた会社や有名な監督さんも存じ上げてません。でもなんでしょうか。悔しさというか憎たらしさというか悲しさと言うか、とにかくネガティブな感情がセットで大きな波になってやってきました。

1945年8月6日と9日は人類史上最悪の放火事件があった日です。そもそも戦争っていうものが最悪ですが、よくもまぁあれだけの人を一瞬で絶望に落としたなと。最悪の中の最悪です。もっと批判的な言葉があるんだろうけど、とにかく最悪です。

僕の性格を悪く言うと『愉快犯』です。楽しければ何でもいい。まずは楽しむ事が最優先です。本当に愉快犯になってしまうと刑務所にコンニチワしないといけないので、イタズラ程度で止まるよう日々研鑽に努めています。

ドカンと1発爆弾を落として何万人もの命を奪う行為。僕のモノサシで言うと何万もの楽しい事が消える、何万人もの楽しみを奪う行為です。ネガティブな感情をダンプカーに満載にして目の前で落とされた感じです。

戦争なんてそもそも支配欲が強い連中の欲求を満たすための自慰行為です。そういう事は一人でコッソリやってください。一人なりの味わいがあると思います。相手がいればコックリさんでもいいですよ。僕みたいな町人風情には迷惑千万。

そうは言ってもこれが立場が変われば話も変わるのです。

ミナミヌマエビのエサです。

何匹いるか数えられないくらい増殖していますが、敢えて2粒。彼等目線で言えば空襲です。ただし美味しい空襲です。

一粒のエサに大量のミナミヌマエビが群がります。俗に言う『エビ山』ってヤツです。メダカも寄ってきますが、メダカでは食べられないサイズです。

ふだん水槽内のコケ掃除やメダカの残飯を始末してくれているミナミヌマエビさんですが、たまにはご馳走を与えて感謝しています。ただミナミヌマエビさんは少食ですから多いと食べ残しが増えて水質悪化につながります。

結局少ない粒を多くのミナミヌマエビが奪い合う戦争状態です。体当たりしてエサを奪い合います。人間サイズに例えると、おひつにご飯を満タンに入れて一人で抱えて食べているトコに体当たりして奪い合う感じです。小さいエビだから微笑ましい。

あれ?何かに似てるな。エビと同レベルか。

よろしければポチッとお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

=============================

株式会社高木


横浜市神奈川区平川町22-5


TEL045(481)3725 FAX045(481)3625


本社HP:https://www.kk-takagi.co.jp


金属外装工事Feat.:https://feat.kk-takagi.co.jp


金属外装ドットインフォ:https://www.metal-gaiso.info


=============================

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事