こんばんは。

事務の静です。

 

今年もこの季節がめぐってきました。

 

先週末は、お仕事お休みをいただきまして、実家の稲刈りを手伝ってきました。

雨や台風の合間を縫っての稲刈り。

台風が去ったタイミングで父が稲を刈り、姉と二人で稲を干しました。

この状態から、

半分掛け終わるまで1時間。

ひたすら稲の束を取り掛けるを繰り返します。

全部掛け終わりました。

掛け終わったら落穂拾い。

うるち米はこの広さ×3段

 

もう10月なのに真夏のような暑さの中、稲を取るためにかがむ→稲を取り立ち上がる→掛けるの動作が地味に体にこたえます。

でも、身体は疲れてくる反面、稲と土の香りが心地よく、ひたすら作業に没頭していると心はスッキリしてくるんですよね。

坐禅や瞑想しているときのような感じで。

 

お天気次第ですが、1週間ほど乾かして脱穀することになります。

ほんの1週間ほどの短期間ですが、稲刈りが終わったこの景色がとても好きです。

 

自然の恵みに感謝して、食べ物の尊さや有難さを改めて感じずにはいられません。

 

新米を食べられるまでもう少し。

楽しみです♪

 

よろしければポチッとお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
=============================

株式会社高木

横浜市神奈川区平川町22-5

TEL045(481)3725 FAX045(481)3625

本社HP:https://www.kk-takagi.co.jp

金属外装工事Feat.:https://feat.kk-takagi.co.jp

金属外装ドットインフォ:https://www.metal-gaiso.info

=============================
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事