皆様こんにちは

菅野です

キンモクセイが香ってます

すっかり秋らしくなりました

朝晩は冷え込み日中の調子で油断してると体調崩しそうな今日この頃

風邪など引かぬよう御自愛ください


今日の推し盤

【the rollingstones/goats head soup】

1973年リリース

邦題は~山羊の頭のスープ~

うんうん、こっちの邦題が昔からしっくりきますね

↑↑各方面からクレームを受けた悪趣味な付属写真↑↑

1968年〔beggars banquet〕(2019.01.23ブログ参照)以降1972年〔exile on mainstreet〕(2019.04.22ブログ参照)で完成されたスタイルからさらに変化遂げたアルバム

↑↑相変わらずな豪華ゲストプレーヤー達↑↑

ボブ・マーリーの世界的成功で刺激を受け(?)ジャマイカで製作、そのわりにレゲエからの影響を感じる楽曲は皆無で全体的に都会的な印象を受けるアルバムです

(ただ次作以降、レゲエの影響を感じる楽曲がボコボコ生み落とされていくので何かしらジャマイカでの製作した成果があったのかなぁと)

超有名なバラード「angie」(悲しみのアンジー)も収録されてますがそれはさておき

一曲目の「dancig with mr.D」のドロッとした妖艶なグルーヴ感最高です

他にも

「do do do do do~heartbreaker」

「silvertrain」

「starstar」

これらのストーンズらしいイメージを裏切らない安心の楽曲も◎

ただ僕的に全体的に地味な印象なのはなぜでしょう?

少しばかりエフェクトティブな音造りだったりそれまで無かったタイプのバラード系が多すぎかな…まあ時代背景もあるでしょうね

そんなアルバムですが今だに超有名曲の「悲しみのアンジー」は好きになれず…(ミュージックビデオのキースリチャーズのやさぐれ感は最高)

20年位前かな?テレビドラマ主題歌としてシングルリリースされた時にはこれまた興醒めしたりして

当時来日した時も日本向けにセットリストに追加されていて

「いいよ、無理してアンジーなんか演らねえでスウィートバージニア演ってくれよ~」なんて言いながら観てたっけ

これって天の邪鬼なストーンズファンあるある(笑)

それではまた。。

よろしければポチッとお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
=============================

株式会社高木

横浜市神奈川区平川町22-5

TEL045(481)3725 FAX045(481)3625

本社HP:https://www.kk-takagi.co.jp

金属外装工事Feat.:https://feat.kk-takagi.co.jp

金属外装ドットインフォ:https://www.metal-gaiso.info

=============================
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事