鯛を釣るつもりが鯖になってもいいじゃないか

代表の佐藤です。

 

昨日、株式会社中山建設の中山社長にお誘いいただいて三浦へ船釣りに挑戦してまいりました!

そもそも釣りなんて小学生時のザリガニ釣り以来(笑)
釣り経験ゼロ!

そもそもフェリーですら船酔いするのに大丈夫かな、と思っていましたが、朝に酔い止めのアネロンを分けてもらいましたら全然酔いませんでした!
船釣りに慣れた人ですらちょっとグロッキーになっていたような状況でしたが、これはスゴイなと。

 

という記事を書きましたが、ある意味「もしも自分が漁師だったら」的なifを体験することが趣味なのかもしれませんね。
「本気の趣味」とはまさにそこにもう一人の自分のアイデンティティを確立することで別の立ち位置から自分を見つめるメタ的視点を持つ行為なのかもしれません。

さて、釣り経験ゼロでマルボウズを覚悟して臨んだ佐藤ですが、数限られたモーターリールをお借りすることができたこともあり、鯛っぽい何かを2尾、サバを2尾、ハゼ的な何かを3尾、あとフグっぽいのを釣り上げたのですがこれは怖いのでリリース。

となかなかの釣果!

しかし、真鯛の仕掛けで全然違う魚が釣れるというのも面白いですよね。

釣りに夢中になってたこともあり、コマセまみれの手で携帯触りたくなかったので(笑)写真撮ってないのですが、これは遊びというより仕事ですね(笑)
初心者なので狙いも良くわからず、ただただ上げ下げしてるだけという。
延々とコマセを詰めて、針にエサを刺し、釣り糸を約100m沈め、ひたすら糸を巻く。
そういう作業員。

運が良ければ「何か」が釣れる。

でもあれがしたいこれがしたい、と何かを仕掛けてその方向で成果が出ないからと諦めてしまうのではなく、出た成果からその成果をより良いものにするよう追っかけて行くというのもアリなのかも知れません。

年末に良い経験をさせてもらって本当に良かったです。
また機会があったらやってみたいですね。

狙った仕掛けで別のものが釣れてもうれしいものです。
逆に、色々な釣り糸を垂らしてみるということがこの不確実な時代に必要なことなのかもしれませんね。

 

さて、株式会社高木Blog「Harder,Better,Faster,Stronger」は本日で今年最後となりました。
読んでいただいた皆様ありがとうございました。
来年は1月8日の水曜日担当吉野くんからのスタートの予定です。
来年もまたよろしくお願いいたします。

それでは、良いお年をお迎えください。

よろしければポチッとお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
=============================

株式会社高木

横浜市神奈川区平川町22-5

TEL045(481)3725 FAX045(481)3625

本社HP:https://www.kk-takagi.co.jp

金属外装工事Feat.:https://feat.kk-takagi.co.jp

金属外装ドットインフォ:https://www.metal-gaiso.info

=============================
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事