こんにちは。工事の吉野です。

最近副業をやりたい衝動にかられています。
『副業で年収の○倍稼ぐ』というのは野暮でいけませんね。
稼ぐために日頃働いているわけですし、我々会社勤めというものは結果をだして、それを収入にする作業を日々繰り返しております。
稼ぎたいなら結果を出せば良いわけですし、結果を出すノウハウはそれなりにあるので、副業に稼ぎを望むのは野暮としか思えません。

 

やるならローリスクノーリターンで好きな事ですね。日頃散々好きな事をしている身ですが、やり切れていないモノもあります。
大学生もしているし、サポーター業、アクアリウム、落語鑑賞、スポーツ等々健全な大人です。食い散らかし気味ですが(笑)

 

まだやり切れていないモノ。
ザックリ言うと『小粋な大人のお楽しみ(夜)』を笑いにしたい。
粋で品のある知的な下衆な話。ソンナ感じです。
野暮な人から見れば『いやらしい』とか『下品だ』とか言われますが、そうした了見の人は対象外です。こうしたネタを世間に公開して、うまい棒を一本くらいいただければラッキー。
そんな副業です。

 

僕にとってのお笑いとは全員集合でありオレたちひょうきん族です。
小学校1年生のときに志村けんが「はい。ノーパン喫茶です」と電話を受けるシーンがありました。
6歳の子供が知るはずもありません。
しかし「志村が言っているのだから相当面白いものだ」との確信がありました。
父に「ノーパン喫茶って何?」と聞くも教えてくれません。
母に聞いたら怒られました。翌日公園で近所のお姉ちゃんに聞いたら「10年早い」と言われました。
16歳ならOKなのか?実際16歳の時には廃れていましたけど。

 

ひょうきん族のオープニングは初期の頃はウィリアムテル序曲に伊武雅刀さんのナレーション。
これが今までになかった形で新しさを感じました。
実際はスネークマンショーのオマージュだったのですが、土曜日の夜これから面白いことが絶対あると確信し期待でワクワクしていました。

 

副業のネタを数本妻に披露しました。ネタは基本的にトイレでの男女のヤリトリですから多少ひいてます(笑)理想は落語の「ぜんざい公社」のようなウィットに富んだものを作りたいのですが、まずはトイレから。欲張らずトイレ。

 

「ふぅいやぁ我慢しすぎて勢いがいいなぁ」

「(トントン)部長!先ほどの会議のプレゼンですが、私の何がいけなかったのですか!」

「おい!きみ!ここは男子トイレだぞ!出てからゆっくり話そう」

「でも部長!私納得できません。今すぐ答えが欲しいんです。」

「そんなこと言われてもだねぇ。まだ最中なんだよ。困ったなぁ」

「きゃー部長こっちを向かないでください!セクハラです!早くしまってください!」

「いましまったら大変な事になるから待っててくれたまえ。」

「きゃーやめてください。早くしまってください」

まぁこんな感じの話です。これを叩き台に3本ネタができました。野暮な説明をしろと言えばできますがしません。

 

昭和30年代、当時は柳家小ゑんと称していた後の5代目立川談志師匠がキャバレーの酔客相手に大爆笑をとって人気者になった話があります。

今と違ってセクシャルハラスメントなどという言葉はありません。
ホステスさんのスカートの中に手を突っ込んで鼻息荒くしている酔客相手の修羅場で爆笑を得る。
そこで笑えるような話や、深夜ラジオでしか流せないようなウィットとブラックユーモアをフンダンに盛り込んだ話。
やってみたいなぁ

 

ただしかし致命的な問題があります。僕自身の演者としての能力が圧倒的に無い。ネタが30本できたら演者募集(ノーギャラ)しよう。

昨夜のデザート

よろしければポチッとお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
=============================

株式会社高木

横浜市神奈川区平川町22-5

TEL045(481)3725 FAX045(481)3625

本社HP:https://www.kk-takagi.co.jp

金属外装工事Feat.:https://feat.kk-takagi.co.jp

金属外装ドットインフォ:https://www.metal-gaiso.info

=============================
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事