こんにちは。工事の吉野です。

土日雨模様だったので、僕は休みました。休むのも仕事のうちって言葉は嫌ですね。仕事が人生を支配している感じ。仕事は食い扶持を得るためだけの手段です。

通販で本を買いました。普段は本屋で手に取らないと買わないんですが、本屋が少なくなりましたので仕方なくポチリ(T_T)子供の頃から本屋や図書館が好きなので寂しいですね。スマホやタブレットだと目が疲れるので、やはり本は紙がいいですね。

少しは笑える話かなと思ったら案外シリアスな内容です。著者自身がニンジン持って毎日現場に立っている体験から書かれた本です。交通誘導員は最底辺の仕事と書かれています。ちょっと気になる。

僕自身は交通誘導員、我々はガードマンなんて言いますが、建築、土木工事において彼らの役割は絶大だと思っています。山奥の誰も来ないような自殺の名所周辺の現場でもです。

ガードマンが物流と建築という2大肉体労働を繋ぐ役割をするわけですよ。彼らが上手く歩行者や車両を誘導することにより搬入がコントロールできるわけです。最底辺とは何事か。現場をスムーズに安全に施工するにはガードマンに頑張って仕事に励んでもらう事が肝要です。現場は先ず搬入搬出が命です。

とは言え物流、建築、交通誘導員の収入が永らく上昇していないんですよね。値下げ以外で仕事を確保する術を持っていないそれぞれの営業マンにも責任があります。働く人も収入が少なければモチベーションが上がらないし、卑屈になります。聖人のような方や、自己実現(笑)のために働ける方には問題は無いでしょうが、僕のような凡人には収入以外でモチベーションが上がる事は無いですし、プライドが生まれることは無いです。聖人や自己実現(笑)のために働いているガードマンなんて見た事無いなー。やっぱり仕事へのモチベーションやプライドを生むには先ずは稼ぎだな。

随分前に牛丼やハンバーガーの値段が下がり、100円ショップが爆発的に増えました。消費者目線なら安い方がいいんだろうけど、消費するには収入が必要なんだよね。痛みが伴う改革とかトンチンカンな事を言う政治屋を選んだりするからこんな事になる。投票した人は恥を知れ

よろしければポチッとお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
=============================

株式会社高木

横浜市神奈川区平川町22-5

TEL045(481)3725 FAX045(481)3625

本社HP:https://www.kk-takagi.co.jp

金属外装工事Feat.:https://feat.kk-takagi.co.jp

金属外装ドットインフォ:https://www.metal-gaiso.info

=============================
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事