はるばる宮城県へ

代表の佐藤です。

 

先週の土曜日は、宮城県にある国際自動車連盟公認の国際レーシングコース、スポーツランドSUGOへ自動車草レースのために行ってきました。

片道380km超の道のりを日帰りです。
深夜0時半に自宅を出発し、村田ICに到着したのが午前5時過ぎ。
Googleナビの案内が4時間半から5時間半と結構な幅があったのですが、短い方の4時間半で到着できました。

休憩は横浜から300kmの安達太良SAで1回のみ。
法定速度100km/hで淡々とかつ一気に行ってしまうのが佐藤のスタイルです。
この方が結果的に疲れが少なく行けるんですよ。

結構なスピードで飛ばしていく車にバンバン抜かれるのですが、しばらく走ってると同じ車がまた抜いていく、ということが起こります(笑)
結局スピードを出して走ってると緊張感もあるでしょうし、燃料も足らなくなるんでしょうね。
こまめにSAで休憩するのでしょう。

ウサギとカメのお話のようです。

レースは、コロナ対策としてなるべく人が接触しないような運営がされ、クラッシュ車両も無く無事かつスムースでした。
自粛のこともあり、開催が危ぶまれていたので車両の準備をサボっていたため、結果は全く。。。(^^;
日頃からいつでも戦えるように準備をしていないといけませんね。
そういう意味で、消防や自衛隊の皆さんには頭が下がります。

土曜は天気が良かったので、結構な汗をかきまして、現在ちょっと脱水症状のような手がツリそうな状態が続いていますが。
真夏に耐久レースに参加するのですが、これに対しても体の準備ができていない証拠です。
暑さで集中が途切れないよう、水分が体にいっぱい染み込むように体作りをしなければ。

レースイベント自体は13時半くらいに終了し、帰りは14時ころの遅い昼食を高速道路上の国見SAでとり、また一気に蓮田SAまで。
蓮田はもう50kmくらいで地元についてしまうところで、蓮田の先はもうSAが無いので、トイレの余裕があればここもすっ飛ばしてしまうこともあります。

本来なら一泊して地域にお金を落としていきたいところでしたが、このご時世で横浜ナンバーがウロウロしているのもマズかろうと思いさっさと帰りました。

また10月にも同じイベントがありますので、また訪れたいと思います。
その時には一泊できると良いな。

よろしければポチッとお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

=============================

株式会社高木


横浜市神奈川区平川町22-5


TEL045(481)3725 FAX045(481)3625


本社HP:https://www.kk-takagi.co.jp


金属外装工事Feat.:https://feat.kk-takagi.co.jp


金属外装ドットインフォ:https://www.metal-gaiso.info


=============================

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事