こんにちは。

事務の静です。

 

先週は浅草寺へ行きました。

 

浅草寺というと、何を思い浮かべますか?

雷門

仲見世通り

五重塔

私たち板金屋さんは、チタン瓦でしょうか!?

本堂と宝蔵門、五重塔がチタン瓦なんですよね。

地震などで瓦屋根は大きな被害を受けていて、瓦から金属屋根への葺き替えが進んでいますが、

お寺やお城といった歴史的建築物などはどうしても瓦の趣を残したいというこだわりもありますので、

軽くて丈夫なチタン瓦の採用はどんどん進んでいきそうですね!

 

なんて、にわか知識でご紹介しましたが・・(笑)

今回の目的は、チタン瓦・・・ではなく、「四万六千日」の御祈祷でした。

「四万六千日」というのは、浅草寺の本尊である観世音菩薩の縁日のうち、特に多くの功徳が得られるとされる功徳日のことで、毎年 7月9・10日がその日にあたるそうです。

そして、その縁日にちなんで開かれるのが「ほおずき市」。

「ほおずき市」というと、ご存知の方も多いですよね。

なんでも、この日にお参りすると、四万六千日お参りしたのと同じ功徳が得られるそうです。

四万六千日というと、約126年。この日だけで一生分お参りしたことになるんですよ!

なんてお得な日なのでしょう(^^)

 

今年はコロナ対策で、参列できるのは限定28名。先着順。。とのことで、

朝早く始発に乗って行ってきました!

門が開く前に到着し、無事に参列。

6人くらいのお坊さんが唱えるお経が、重厚感たっぷりで、心地よい時間を過ごしました。

御祈祷と雷除けのお札を授かり、おみくじをひいてきました。

おみくじの内容がとても良く、良い1年になりそうです♪

 

残念ながら、コロナの影響でほおずき市は中止でしたが、

その後いくつかのお堂などをまわり、THE GATE HOTEL で朝食をいただきました。

レストランが13Fにあり、とても素晴らしい眺望でした!

右上に見えるのが浅草寺の本堂、すぐ左に五重塔も見えます。

チタン瓦ですよー!

・・・って、この写真ではよくわかりませんね(^^;

スカイツリーも近くに見えました。

 

早朝朝活でしたが、行って良かったです(^^)

来年はほおずき市開かれるといいなぁ~。

 

よろしければポチッとお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

=============================

株式会社高木


横浜市神奈川区平川町22-5


TEL045(481)3725 FAX045(481)3625


本社HP:https://www.kk-takagi.co.jp


金属外装工事Feat.:https://feat.kk-takagi.co.jp


金属外装ドットインフォ:https://www.metal-gaiso.info


=============================

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事