幹をまっすぐ見なければ枝葉をいくら集めてもその樹木の姿は見えない

代表の佐藤です。

 

先日日曜日、相模原のとある会社にお邪魔して社長と膝を突き合わせて(とはいえアクリル板越しでマスクしてましたが笑)約2時間ほど話をしました。

広告やメディア露出など多くて派手な印象があるからなのか、「技術は無いがセールスだけうまい」とか「あそこは金もってるからな・・・」など批判が多く、佐藤としてもそういった前評判がありながら伺ったところもありました。

しかし、話し始めて1分もしないうちに「あ、それらの批判はただの嫉妬だな」と感じました。

はじめて伺った佐藤に対し、他社では企業秘密であろう情報をサラッと見せていただき、世間の根拠のうすい常識のようなものに対してしっかり計測・実証がなされていることがわかりました。

聞きかじりではなく、自社で確立した技術やそれに裏打ちされた知識に確たる自信がある、ということが漲っている。

そういった印象でした。

そしてそれらのために赤字のリスクを恐れず負債をいとわず投資しているとのこと。
技術の積み重ね、会社としての厚み無しではそういったリスクも取れないな、と感じました。

接客に関しても神経が行き渡っていました。

凄すぎる。。。

モヤモヤした疑問が一挙に解決でき、非常に有意義な時間を過ごしました。

そして世間に見える枝葉では何も見えてこない。
本質を知ることの大事さを感じました。

その後、ちょっと遅めの昼ご飯を帰り道の道すがら、保土ヶ谷バイパス下川井IC降りてすぐにある杜カフェさんへ(https://www.facebook.com/moricafebakery/)。

「アスリートランチ」というものを頼んでみました。

アスリートといえば脂質コントロールをしているイメージがあったので、運動不足で体脂肪がヤバイ佐藤はそういったローコレステロール食かと思ったら、あぁ勘違い。

運動する人はいっぱい食べるので、それに合わせた量になっているとのこと。

夕飯食べられないほどでした。。。(笑)

きちんとどういった意図をもったものなのか理解しないと、自分の勝手な「一般常識(?)」にあてはめて見てしまってはいけませんね。

脳も胃もパンパンの日曜でした。

よろしければポチッとお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

=============================

株式会社高木


横浜市神奈川区平川町22-5


TEL045(481)3725 FAX045(481)3625


本社HP:https://www.kk-takagi.co.jp


金属外装工事Feat.:https://feat.kk-takagi.co.jp


金属外装ドットインフォ:https://www.metal-gaiso.info


=============================

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事