みなさま、こんにちは。北川です。
3月期末、お問い合わせご対応で
慌ただしくさせていただいております。
現調、工事日程に支障ないようお天気が
続いてくれますように。。
本日は、世界のスーパースター
故マラドーナの後継者
リオネル・メッシ(アルゼンチン代表主将)の
おはなしをします。

ファイル:Lionel Messi – Portugal vs. Argentina, 9th February 2011.jpg -  Wikipedia

※ちょっと若い頃の写真でスミマセン
アルゼンチン生まれ、スペインバルセロナ育ち
そしてスペインで数多の栄光を手にしたメッシ。
すでに30歳を過ぎ、残す仕事はワールドカップで
アルゼンチン優勝、ブエノスアイレス凱旋のみ。
ネイマール(ブラジル代表)とならぶ
現代サッカーの至宝たる所以を紐解き
彼の魅力、唯一無二の能力を考察します。
リオネル・メッシこと
リオネル・アンドレス・メッシ・クッシッティーニさん(33歳)は
アルゼンチンのロサリオで生を受けた
イタリア系アルゼンチン人です。
有名な話ですが、メッシは10歳ころ成長ホルモンの分泌異常から
背が伸びない、身体が成長しない問題が露呈します。
非凡な才能を持つメッシに目をつけていた
スペイン1部のFCバルセロナは、スペインでの治療費用と
バルサアカデミー(トップチームの下部育成組織)での
練習環境の提供を申し出、メッシは早や13歳で家族と
バルセロナへ渡ることになります。
以降20年バルサ一筋です。
※トップチームデビューは5年後の18歳
つい先日クラブ史上歴代最多出場記録に並ぶ767試合目でも
ゴールを記録し、リビングレジェンドとなりつつあります。
端的にいいますと
フォワードの得点能力、パサーとしての能力、代表ではリーダーシップと
すべてにおいて万能である稀有な選手です。
一番の特徴としては
170㎝と小柄ながらマンマークのプレスでも負けないフィジカルの強さ、
そして、彼独特のステップの刻み方が挙げられます。
ドリブルをみているとよくわかりますが、
通常のトッププロよりストライドが短いです。
これが相手にとりメッシを非常に捉えずらい。
よって、自由に俊敏なプレーが可能となり
またトラップやFKの正確無比な技術も相まって
試合でチームに勝利を運び込むわけです。
17歳から15年間、リーガと代表で活躍しつづけてき
バロンドール6度受賞と、永くコンスタントにパフォーマンスを
維持しているのには以下2つの理由が考えられます。
1 ピッチ外での醜聞がない、真面目な性格
2 ネイマールと違いファウルを貰う数が少なく
  怪我、故障が少ない
1はマラドーナ自身や多くの後継者と目された選手が
南米選手によくある、私生活のつまづきで栄光を失う
パターンにはまらなかった、幸運も味方する選手であること。
2は他の選手からして、フルコンタクトさせてもらえない
スペースを生かすマジシャンのようなプレイスタイルにより
選手生活のピークを保持できているといえます。
冒頭触れましたが
彼のキャリアで、自身スタメンで登場し
ゲームリーダーとしてFIFAワールドカップを悲願獲得するのに
残すチャンスは1回のみだと思われます。
2022カタール大会まであと1年、
このまま本選出場するころ
35歳のメッシが、どれだけ活躍できるか
アルゼンチンのベストメンバーが揃うか
グループリーグの組み合わせ等々
優勝占いにはまだ変数が多すぎるのですが
アルゼンチンが優勝できるチャンスとは
メッシの能力に負うところ大だと個人的に思います。
彼の非凡なところは、自分もそうであったような
難病の子供を救う基金を設立していたり
コロナ禍で困る貧困層へ篤志をしたり
SDGsの思想を資産家として実行しているところでもあります。
ちなみにメッシの年収は約100億円、プロスポーツ選手のなかでも
世界最高峰であります。
昨年はバルサフロントと揉め、選手として生まれ育ったバルサを
去る可能性も取りざたされましたが、会長選挙でそれもなくなり
チームもリーガ首位アトレティコ・マドリードに次ぐ2位
残す試合で逆転優勝、自身得点王の可能性もあります。
彼が今後どれほど様々な記録を伸ばせるか、タイトル獲得できるか、
もはやモチベーション(メンタル)の維持のみではないかなと感じます。
このまま私生活も大過なく過ごしてほしい、、、
天国のマラドーナに捧げるワールドカップを
なんとかブエノスに持ち帰ってほしいものです。
以上、
全アルゼンチン国民の悲願を代弁し、天才の天才たる所以を考察してみました。
毎度拙文ご精読有り難うございます。
よろしければポチッとお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
=============================

株式会社高木

横浜市神奈川区平川町22-5

TEL045(481)3725 FAX045(481)3625

本社HP:https://www.kk-takagi.co.jp

金属外装工事Feat.:https://feat.kk-takagi.co.jp

金属外装ドットインフォ:https://www.metal-gaiso.info

=============================
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事