みなさま、こんにちは。北川です。
日本はオリンピック開催国だそうですが
今年のコパ2021はブラジル開催でスタートしました。

アルゼンチンvsウルグアイ CONMEBOLコパ・アメリカ2021予選A 第2節

本大会はサッカーの南米大陸選手権を指します。
サッカーでは世界最古1916年から続く国別選手権です。
開幕2週間前に1年延期後の元々主催である
アルゼンチンが国内コロナ蔓延理由に辞退し
コロナ≒風邪と主張するブラジル大統領の
即決で招致実施に至りました。
自殺行為なのかこれでも英断なのか。
時おなじくスタートしたばかりのユーロ選手権は
各試合1万人収容しているそうですが
ブラジルで使用する4つのスタジアムは
すべて無観客試合です。正しい。
なんと日本ではABEMAが放映権獲得し
予選は無料、準決勝からも500~1500円の低価格で
ご覧になれます。南半球だけに放映時間が問題ですが、、、
屈指の好カード、よろしければ。
2021年6月19日(土) 9:00  アルゼンチン vs ウルグアイ
※日本語解説・実況あり
マラドーナ死後直近の大会となり
開幕時の追善プロジェクションマッピング
が話題になる一方、恐ろしいことに
ベネズエラがPCR検査陽性8名をいとわず
強行出場と唸らされます。
(辞退国もあり今回は10か国が参加。陽性反応者は出場停止)
合間を縫い、来年のワールドカップ
南米予選も逐次進んでいますが
ブラジルの予防対策はどんなものやら。
コロナ蔓延中のサンパウロ使用を回避など
最善のオペレーションを考えたそうですが
開幕前、ユーロ圏クラブチームで活躍するブラジル
代表たちは感染リスクを理由に参加ボイコットを
一部選手が発言したり、間際の開催地変更から
はじまってとかく波乱の大会になりそうです。
本大会の優勝候補筆頭は地元ブラジルと
アルゼンチン、ウルグアイが軸になるとみています。
選手個人の地力と総合力で抜け出た感。
ブラジルは勝ち点3の上々滑り出し
アルゼンチンはチリ相手にドロースタート
ウルグアイは日本時間の19日9AMアルゼンチン
との大一番から
チリが引き分けに持ち込んだように、サッカーでは
いわゆるジャイアント・キリングの展開がゲームの流れや
諸条件で起こるところが実に面白いです。
2000年代、列強相手にペルーやコロンビアも
コパ優勝経験があります。
今大会は
7/11のリオ決勝まで予選5節行い約4週間で
スケジュール進行します。
幸いにも上記3か国代表選手スタッフには現在
検査陽性反応者はいないとされていますが
参加10か国選手スタッフについて
国内の移動や滞在先の状況までわからず
開催中にクラスター発生がないことを祈るばかりです。
ユーロ選手権もそうですが
コパも日本の来月開幕とされているオリンピックの
予防対策オペレーションの予行演習として
詳細参考にすべきではないでしょうか。
無観客試合もそうです。
観客収容1万人を上限とするなど制限のバー上げ下げが
政府関係者で議論されているさ中
わざわざ大会実施する意義と、感染予防の安全管理
のせめぎあいというか、整合は実際難しいと思います。
ウィズコロナ時代になり久しいですが
本来の生活に慣れた人間の欲求抑制の度合いと
ウィルス感染リスクとの闘いは
変異株発生もあり今は「がまん」が正論になってしまいます。
ワクチン接種の拡大進行は早まっていて不幸中の幸いです。
そもそも他国から越境入国の時点で
島国の日本はかつての豪華客船事例のように
検疫でもって疑いある人物の入国阻止しないことには
国際大会実施は安全といえないでしょう。
コパ2021開催でのリスク管理の紛糾を横目に
日本でやるというオリンピックが一体どうなるのか心配です。。
以上コパを題材にしたスポーツ国際大会での安全管理の現状でした。
毎度拙文御精読ありがとうございます。
よろしければポチッとお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
=============================

株式会社高木

横浜市神奈川区平川町22-5

TEL045(481)3725 FAX045(481)3625

本社HP:https://www.kk-takagi.co.jp

金属外装工事Feat.:https://feat.kk-takagi.co.jp

金属外装ドットインフォ:https://www.metal-gaiso.info

=============================
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事