電通、コパ・アメリカ2020~2028年(3大会)の全商業権の独占販売権を取得 - ニュースリリース一覧 - ニュース - 電通
みなさま、こんにちは。北川です。
ブラジルサッカー連盟が
ネイマールJrをオリンピック代表に召集せず
なんとOAで38歳右SBアウベスが呼ばれました。
サンパウロから東京に来るようです。
いまでもよくわからないのが
今回オリンピックを現実に開催する意義です
検疫だけは過去最高の厳戒オペレーションで
願いたいですが、ウガンダ代表団からPCR陽性
1名が隔離、その他全員は普通に入国移動と
聞き、、、まったく意味がわかりません。
未曽有のパンデミックだけは
勘弁してほしいです。
都民ではないだけまだましか。
さて
コパの続報です。
たった10か国開催ではありますが
グループリーグ首位ブラジル、チリ、アルヘン
そしてウルグアイ黒星発進ものともせず
FIFAランキング上位国が地力を見せつけています。
予選もあと4、5節を残すのみ。
ブラジルの現監督チッチは
無類の強運持ち主として知られ
10年まえ驚異の勝率を誇った
ルイス・フェリペ・スコラ―リ並みの
安定運行です。
まんま日本の極道の強面、人選と人心掌握の天才です。
いまのところ
ネイマールが大会得点王に近い気もしますが
この少ない試合数では、まず1-0でも一つ一つ
勝ち点3をもぎ取ることが重要です。
ブラジルのようにいつ誰でも決められる
タレントたちを擁しているチームは有利。
アルゼンチン相手に引き分けた
スター不在のチリがおそらく準々決勝に
残ってきますが、これも伏兵といいますか
コパのおもしろいところで
南米チーム、特にブラジルの特徴として
ゲームの流れを引き寄せる、すなわち
ボールポゼッション率を高め、相手ディフェンスを徐々に攻略しシュート数を
増やすまで、どれだけ波に乗れるかがその日の調子で
良し悪しがけっこう分かれます。
2大会前のWCでドイツに1-7で惨敗したのが
有名ですが、なんともサウダージな試合でした。
各国すべての代表チームともなると
ディフェンスが上手いのは当たり前なのですが
マンマークでボールをもぎ取る気力、速さは
日本人からすると驚異的に見えます。ですがカウンター展開も
すぐ攻守入れ替わり堅い相手ディフェンスに阻まれる。
この随時入れ替わる展開で
一瞬で狭いスペースを抜く、瞬間的にパスコース、シュートコースを
見つけ出しボールを放り込む速さ、判断力とパフォーマンスが
創造的プレイといわれます。
手堅い試合が7/11まで続きますが
昨日のパラグアイ戦ではメッシ(アルゼンチン代表キャプテン)が
美しい股抜きパスを決めています。惚れ惚れするような創造的プレイ。
コロナ感染予防も怠りなく、大会全試合の無事開催を
祈り筆を置きます。
毎度拙文ご精読ありがとうございます。
よろしければポチッとお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
=============================

株式会社高木

横浜市神奈川区平川町22-5

TEL045(481)3725 FAX045(481)3625

本社HP:https://www.kk-takagi.co.jp

金属外装工事Feat.:https://feat.kk-takagi.co.jp

金属外装ドットインフォ:https://www.metal-gaiso.info

=============================
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事