こんにちは、山口です。

先日「平成の怪物」松坂大輔選手の引退を決断とニュースがありました。

松坂選手といえば横浜が盛り上がった1998年、横浜高校の3年生の松坂選手は甲子園の大舞台でノーヒットノーランの快挙を達成しながら春夏連覇をしたことで、今まで以上に注目を浴びることになりました。

今でこそ150キロのストレートを投げる投手は沢山いましが、当時は高校生がノビのある150キロをバンバン投げ、しっかりコントロールできているのは本当に衝撃でした。

高校卒業後のドラフトでは横浜も狙っていましたが、残念ながらライオンズに入団になりました。

もしあの時に横浜へ来ていたら松坂選手は活躍することが出来たのか?チームは暗黒期にならなかったのか?など今でも横浜ファンの間では話題になります。

また、MLBでの活躍やWBCで日本代表として第1回第2回大会に出場して活躍する姿は、改めて怪物だなと思うと同時に人を惹き付ける魅力のある選手だなと感じました。

 

しかし、徐々に活躍のニュースが減り始め、日本球界に復帰してからもあまり投げている姿を見なかけなくなりました。

リハビリをしているなどのニュースなどはありましたが、やはり年齢もあってなのか怪我が良くならず、引退となってしまいました。

200勝までは頑張って現役を続けるかなと思っていましたが、それも叶わないことがファンとしては非常に残念でなりません。

松坂世代と呼ばれていた選手達も残りわずかになり、また世代がひとつ終わろうとしています。

松坂選手がいたからこそ、同世代は追い付け追い越せの気持ちで切磋琢磨して成長し1軍で活躍する選手も沢山いました。

最後の最後まで、この世代を引っ張り続けた松坂選手は本当にお疲れ様でした。

これからは小さな時に松坂選手に憧れていた子供に世代が移り、野球界を盛り上げていってほしいですね。

よろしければポチッとお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
=============================

株式会社高木

横浜市神奈川区平川町22-5

TEL045(481)3725 FAX045(481)3625

本社HP:https://www.kk-takagi.co.jp

金属外装工事Feat.:https://feat.kk-takagi.co.jp

金属外装ドットインフォ:https://www.metal-gaiso.info

=============================
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事