File:Katie Ledecky 2016c.jpg - Wikimedia Commons

みなさま、こんにちは。北川です。

ごぞんじ幾多の人事トラブルを経て緊急事態宣言のさなか、東京オリンピックがおこなわれ、8月8日閉幕しました。
期間中クラスター発生が本当になかったのか実際のところはわかりません。
よくもまあ中止を回避し全競技敢行したな、、、というのが実感です。
スケートボードや野球、女子ソフトなど今回特有のからくり種目を後から聞き、主催国の我田引水をまるで知らなかったな、、と我ながら驚きました。
やってよかっただろ?
前組織委員長が言いたいのはこの際無視するとして危険を顧みずの運営を、後生忘れてはいけません。
旧帝国陸軍末期、二の舞い
昨年から何度となくいわれていましたが、ボランティアの(精神的)屍を山のように積み上げて、、
試合に感動したからそれで目出度しなんでしょうか。
8月になり、電通の通期決算予想が報道され、昨年未曽有の大出血からの大黒転にはずっこけました、、、まるで五輪礼讃です。
(むろん本社屋売却益もありましたが)
実施是非はさておきおこなわれてしまったことは事実
先日開幕前4月に記事を書きました
『オリンピック競泳種目の事前予想』
本日はそのこたえあわせ、および世界の潮流を簡単にレビューしたいと思います。
【事前予想内容】
1 順当な活躍予想選手
2 ダークホース
3 リレー3種 および男女混合
以下、各項詳細記します。*は事前予想外の事象
・個人メドレー   最右翼の瀬戸、萩野 北関東コンビ不発(一応記録的な座標軸コメント)
          言及しなかった 女子・大橋選手がまさかの2冠 大金星ふたつ
・平泳ぎ      佐藤、かろうじて200は決勝残るも歯が立たず 100は予選落ち
         *女子200は南アのスクンマーカーが世界新で金メダル
・自由形中距離   松元まさかの予選落ち、結局リレーしか見せ場なし
         *無敗の女子世界チャンピオン レデッキ―(アメリカ 冒頭写真)
          200、得意の400とも優勝逃す。
・代表補欠の3名は出場機会なし。大穴の坂井選手をリレー起用してほしかったところ
・リレー4種(400フリー、800フリー、400メドレー、400男女混合メドレー)
 男女いづれもすべて予選落ち。まったくいいところなし。
上記いづれもご存じのとおり
競泳ジャパンチームは、苦労人の大橋選手(イトマン東進)の大金星以外総じて反省しかありませんでした。
男子メドレーリレーまで予選落ちしては平井ヘッドコーチもみるかたなしです。
今大会、ロシア・中国選手台頭はさしてなく、アメリカもリレー・個人種目とも 男子短距離以外では下馬評ほど好成績なく世界新記録も、上記女子200平泳ぎ、女子800リレーの中国チームのみでした。
これはコロナによる練習環境悪化が世界各国ともハンデとしてあったのは事実で世界王者レデッキ―の無敗神話が崩れたのも、同様理由と考えられます。
他方、大橋選手は、代表入りも遅かったですがとにかく雌伏の時が永く平井ヘッドの見抜いた才能が見事花開いたほんとうに喜ばしい出来事だったと思います。
勝負へのこだわりというより、記録/自分との闘いに勝ち抜いた結果は10年越しくらいの努力の結晶です。
あきらめない、という言葉がこんなに似合う人はいません。
いまさらながら祝福したいですね。
既に総括も終わっていますが、やはり日本人各選手は練習・試合数のコロナによる制限が結果大きく響きました。
ISL開催もこの1年であり強化は時間不足でしたね。
ジャパンについて酷評をつづけるのも忍びなくせっかく写真も掲げたのでレデッキ―選手の特徴、競泳各国選手の潮流/トレンドを以下纏めます。
ケイティ・レデッキ―選手はワシントン州出身24歳 スタンフォード学部卒後、在学中からプロ契約しているTYR社のサポートで現在練習しています。
ほかにもアディダスなど数社のスポンサーがおり、引退までは賞金レースと代表チームでの活躍が期待されます。
この6年くらい世界大会常勝であったのにオーストラリアが追いついたのには実に驚きました。(もちろんリレー含め3つの金メダル、銀メダル1つは強奪)
彼女の特徴をひとことでいうなら世界一の練習量で、各大会で世界一のレース数をこなす。
です。しかも全勝していたわけです。
今回、長距離800、1500 および800リレーで3冠。
とにかくスタート~前半からがんがん飛ばします。
それでいて最後100のラップをあげてゴールする無尽蔵のスタミナは男子選手なみの筋量で賄われています。心肺機能はむろんですが。
そんな彼女のメダル、金メダルへのこだわりはこんな理由によるもの。
・病院や学校など、こどもたちを表敬訪問する機会が多い(代表チーム選手の義務)
・メダルを手に取った子どもたちの笑顔が目に焼き付いて離れない。
・自分は恵まれた環境で競技を続けられるが、病気やいろんなハンデある人々が世の中に多くいることもよくわかった今、自分の存在が人々を勇気づけることができることに気付かされた。
・ひとりでも多くの人に、自分ができること/競技で金メダル獲得によって報いたい。そのために自分の生活を捧げる。
という内容の談話が以前にありました。
たしかにさまざまな競技の日本代表が「日本に住んでるみなさんを勇気づけられたら」と応援にたいして自分の成績で応えたいと述べることがあります。
これがレデッキ―選手の場合、ジャネットエバンスとおなじ17歳で世界チャンピオンになってから7年間、金メダルが市井の人たちからしてもどれほどの値打ちがあるのか
年がら年中、国内各地を行脚するなかで、自分をみんなが後押ししてくれ金メダルだから喜んでくれる(日本人でもそうかもしれません)という義務感ではない「強いモチベーション」を国民みなさんとの触れ合いから得ているようです。
このようにアメリカ水連は、チームロゴ入りグッズ販売や選手派遣で(NYSEの式典や、いろんな行事に金メダリストたちは招待派遣されます)もって広く国民に選手およびチームへの支援を募っています。
いわばボランティア派遣。
選手たちもアメリカ人ならでは、映画スターのように笑顔とオーラをふりまきながら、当たり前の義務を担っています。
教会での教えが教育の基礎でもあり、自己献身は注目浴びる才能をもつ人にとって当然のこと。
自分が他者によって生かされている。
このように考える謙虚な姿勢は、瀬戸大也さんにも見倣ってほしいものですね。
最後に今大会所感
チュニジアなどまったくのノーマーク選手優勝があったり、コロナによる練習環境悪化は平等で、逆に相対的に人口が少ない国にチャンスも生まれたといえましょう。
生活上の行動制限が少ない国もあったようです。
アメリカ、中国、ロシアだけでなく、伝統あるハンガリーチームはエースのミラークが大活躍、ホッスー選手の年齢に勝てない衰えは残念でしたがまた新陳代謝があることでしょう。
イタリアはリレーの出来がいまいちで残念でした。
ヨーロッパ勢もコロナに苦しんだ証佐ですね。
以上駆け足で競泳競技の総まとめをしました、乱文駄文拝読おそれいります。
毎度みなさまの拙文御精読に感謝いたします。
よろしければポチッとお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
=============================

株式会社高木

横浜市神奈川区平川町22-5

TEL045(481)3725 FAX045(481)3625

本社HP:https://www.kk-takagi.co.jp

金属外装工事Feat.:https://feat.kk-takagi.co.jp

金属外装ドットインフォ:https://www.metal-gaiso.info

=============================
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事