こんにちは、山口です。

今年のプロ野球ペナントレースも残り試合が僅かになってまいりました。

ベイスターズはCS争いどころか、最下位争いの真っ只中です。

最後に意地を見せ最下位は間逃れたいところですが、打線に元気がなく頼みのオースティン選手も肉離れで今季は絶望的になり得点力がさらにダウン、借金も今季最多になったりと毎日暗い話題ばかりですね。

 

そして、この時期といえば各チーム来年のシーズン編成を考えて、戦力外通告する時です。

各チーム毎日続々と発表され、先日ベイスターズも10選手と来期の契約を結ばないと発表がありました。

ファンから見ても妥当な判断の選手がほとんどでしたね。

しかし、全員が戦力外ではない可能性もあります。

発表された選手には手術をした選手もいるので、もしかしたらその選手達は育成で新たに契約するのかもしれません。

例年に比べると一回目の発表から少し戦力外になる選手が今年は多い気がしますが、今やベイスターズの顔とも言える宮崎選手のFAを引き留めたり、外国人選手の高い年俸に資金が必要なので仕形がないのでしょう。

また、コロナの影響で集客も減り、収益が少ないのも関係があるのかもしれません。

 

戦力外の選手がいることは、その分の契約できる枠が空くということです。

戦略外通告と同じく、この季節はドラフト会議の時期でもあります。

どの選手を狙っている等の決定的な情報は出てきていませんが、僕は今年のベイスターズは上位指名に指名して欲しいのは、大卒または社会人からの年間を通しローテーションを守れる即戦力投手。

または、内野をそこそこ守れ、長打力のある大砲の獲得がこれから先のベイスターズには必要だと思っています。

残り少ない今シーズン、試合以外のところにも注目して最後まで野球を楽しみ尽くしましょう。

よろしければポチッとお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
=============================

株式会社高木

横浜市神奈川区平川町22-5

TEL045(481)3725 FAX045(481)3625

本社HP:https://www.kk-takagi.co.jp

金属外装工事Feat.:https://feat.kk-takagi.co.jp

金属外装ドットインフォ:https://www.metal-gaiso.info

=============================
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事