みなさま、こんにちは。 御機嫌いかがでしょうか 北川です。

家人の主張が自宅リビングに掲出されましたので置いておきますね。

同意同感です。

 

 

怒涛の3月スケジュールもはや、あと1週間ほど。
エイプリルフールから久保山にて(西区の有名な墓所)着工~GW空け~6末までロングラン。等々を控えています
各所お天気次第で日程調整など四苦八苦する予感がしております。
体はひとつ、心は四方へ。
なぜこうも急に話が振られるのかといえば思い立ったがお施主様の吉日だからですね。
佳きことです。
さて
友人知人で教員をしている人物が幾人かいます。
大学教授、准教、公立校教諭、幼稚園の園長、、、
先生とよばれるみなさまです。
なかでも20歳のころから知る友人のKくんは日本中からオファーがきて、夏休みなぞ30本くらい講演・セミナーで巡業する、業界では有名な教員・著述家です。
(FB知人以外に個人情報等の記述がまずいため匿名とします。公務員ゆえの秘匿ご容赦ください)
いまや専門誌に連載をかかえ書籍も5冊上梓しています(アマゾンで買えるもの)
一昨年は宮古島へ日帰りという信じられない出張をしていて、これはさすがに同情しました。。。
おしえる技術や学校側の課題など、あらゆる話を巧みに図解も用いつつ、ブレイクダウンさせるのが上手です。
また発信の頻度と質量がはんぱない。
まさしくお助けマンです。
全国に彼を慕う教員がごまんといますね。
頭を垂れ尊敬します。
教員ほど、現代において職場で全方位のストレスにさらされる職業もないとおもうのです。
三方よしの真逆かと、、そんな同業者みなさまの悩みにこたえる、光明を差しこむ感じです。
使命感が日々突き動かしているようにもおもえる彼は 最初の職場をパワハラに耐えかね離職していますので(民間企業)、人一倍に働きやすい職場をつくる仕組みや技術について、啓蒙したい思いがあるのかもしれません。
26歳で教採を受け東京都に採用された彼は、大学4年時にむりくり教職実習をこなした苦労が、まさかこうして後日実るとつゆほども予想してなかったとおもいます。
20代の自由すぎる女性関係がまるで別人かとおもうくらいに、聖人君主な生活をおくる孤高の優秀な先生です。
大学時代Kくんは、日本選手権にも出場するとても速い競泳選手でした。
日本ランキング50位くらい。
そんな彼も、大学1,2年のころは寮で先輩と同部屋の『部屋っこ』を経て、最後は副キャプテンとなるわけです。
たとえ五輪選手であろうが、寮にはいった大学生選手の必ず通るみちです。
当時、埼玉某所のSK寮はまだ現在のモダンなマンション風ビルではなく、エアコンのない京大●●寮風の各室6畳。
鍵の無い、つまりプライベートのない生活をおくっていました。
電話も入口にピンク電話があり、女性に電話するときは10円玉を30個くらい用意して掛けていたのです、平成の御代に。
その電話は大学外部から女性たちからもかかってくる仕組みで、1年生の電話番が毎日交代で張り付いてました。
1年生には、交代で朝練のあと食べるトーストを全員分焼くという仕事もあり、血気盛んな19歳にはつらいお仕事でありました。
さきほど6畳一間に2名が生活する、と書きましたが、すなわち、パーソナルスペースは約2畳なのです。
ベッドというより布団派が多かった施設ですが、別室Nくんはビールケースを密かに20個集め、ベニヤを敷きベッドにしてました。
毎日2畳のみで生活可能であることを、19歳でやればできる。と悟るのはなかなか画期的です。
拘留された受刑者以外で。
Kくんいわくどんな逆境でも生活できるそうです。
その経験を経ると。
人生でなにがおきても不安不満がない。
なんでもやればできる。人生の糧。
当時理不尽な先輩は居ませんでしたが、不自由に慣れある種の禁欲的な生活をしてると、我慢は感じなくなるそうです。
そもそも競泳自体がマゾのスポーツとみんな密かにおもってたものですし、おととし会ったときしみじみそういってました。
教員であるいまは、ウォーターベッドで快眠の質を高めてるそうで、エライ差があります。
がんばって出世したおかげですね。
起きてる時間の生産性をあげるだいじな投資です。
4年間毎年ベストタイムを更新できていた彼は、いまやフィジカルではなく、ロジカルにメンタルを操る術を、入学し直した筑波大学院修了によって手に入れ、いまこうして全国の教員と自校生徒のため毎日毎日がんばっています。
人間がいろんな契機でどんな環境でも順応できるのを、身をもって証明してくれた Kくん。
今後もかわらぬ飛躍活躍をこころからお祈りします。
毎度拙文ご精読をありがとうございました。

 

 

よろしければポチッとお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
=============================

株式会社高木

横浜市神奈川区平川町22-5

TEL045(481)3725 FAX045(481)3625

本社HP:https://www.kk-takagi.co.jp

金属外装工事Feat.:https://feat.kk-takagi.co.jp

金属外装ドットインフォ:https://www.metal-gaiso.info

=============================
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事