みなさま、こんにちは。北川です。
NPBペナントレースがはじまりました。
球春到来
当店はDeNAベイスターズ推し。
ハマスタまで15分の地元ですので。
いきなり3タコのスタートには嘆き悲しむばかり
本年初カード白星献上の相手
広島カープ
たまさか本年は開幕五連勝で首位ですが。
80年代には赤ヘル軍団黄金時代と呼ばれた栄光の過去がありました。
江夏豊、衣笠祥雄、山本浩二はさておき北別府学、川口和久、山崎隆造、髙橋慶彦らそろって男前、遠征各地でファンがどよめくスター軍団でした。
当時の高橋人気は、後年の荒木大輔ばり。
江夏達川、、いかつい同僚選手たちと一線を画すアイドルを凌ぐスマートな人気者でした。
なぜだかレコードまで吹き込み発売し、歌手としてシーズンオフに活躍したくらいです。
タカハシの魅力は、顔のよさだけでなく、やはり、盗塁王タイトルを何度も獲得した華麗な走力があげられます。
リードオフマンの面目躍如。
打率、出塁率も申し分なし。
なにせあの有名なベストセラー作家 村上龍さんが「走れ、タカハシ!」なる当時の興奮を詰め込んだ短編集を上梓したくらいです。
内容は通俗的すぎましてご紹介を憚られるのですが、、、
1986年講談社から発行された同書は結構売れました。
高橋慶彦 O 1977 88年 黄金期 広島東洋カープ 復刻ユニフォーム ハイクオリティタイプH 津田恒美 大野 川口 北別府 前田 山本浩二(応援ユニフォーム、ウエア)|売買されたオークション情報、yahooの商品情報をアーカイブ公開 - オークファン(aucfan.com)
そもそも広島東洋カープというチーム。
元々市民球団として、親会社がないままスタートした珍しいプロチームです。
※現在は地元マツダがオーナー
大昔は貧乏球団を自任し、逆境に耐え忍び勝つ姿は、半官贔屓の地元広島・岡山で絶大な人気を誇り、かつての名将 故古葉竹識さんが日本一を達成する頃ピークに達します。
いまもファームから綿々と育成して、1軍で生え抜きが活躍するスタイルは脈々と受け継がれています。
元祖投手王国。
そんなスター軍団で芸能人よりも騒がれたタカハシとは、滅法あかるい、現代的センスと振舞い。
いっぽうでフロントとのけんかも辞さない職人肌、練習の虫が共存した選手でした。
一言居士の人間的な魅力。
それと他の選手たちと違い見た目がプロ選手ぽくなかったせいといえます。
当時のプロ野球ベテラン選手たちは本職のや〇ざとルックスが似ており、パンチパーマ+喜平金ネックレスが定石。
広島といえば仁義なき戦いで一躍有名になった極道が跋扈した土地ですが、白いスーツにサングラスで遠征移動中のカープ主力選手たちは地元のやーさんたちと見分けがつきません。
有名な逸話です。
そんな時代にルックス+実力で大活躍したタカハシ。
プロスポーツが野球しかほぼなかった時代に広島の黄金時代をささえ、7人の侍のようなチームメイトたちと打倒巨人でファンをたのしませてくれ、大都市FCのタイガースとまた違うより市民に愛される地方球団の鑑、全国区の一流スター選手として愛されました。
山本浩二さんと並ぶ広島栄光の象徴のひとりです。
惜しむらくはオーナーとけんかしたために、ダイエー(現SB)、ロッテ、オリックスではコーチを務めていますが、古巣カープにはスタッフ招集されないことです。。
オーナー松田氏が代替わりしたなら禁忌が解け愛するカープに戻ってこれるはずですが、いまやユーチューバーとして活躍中ですので、現場復帰はもはや夢となるのかもしれません。
最近20年ぶりに『走れ!タカハシ』をkindleで再読しまして当時人気絶頂の村上文体と、スポーツに造詣が深い村上さんが目をつけたタカハシの人となり、人気ぶりを小説で再現した珍しい佳作に感動が蘇りました。
まったくの個人的バイアスで恐縮です。
以上、市民からの差し入れで遠征時すき焼きを食べていた、昔のカープはどの球団よりも地元愛が強い。でした。
毎々拙文ご精読をありがとうございます。
よろしければポチッとお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
=============================

株式会社高木

横浜市神奈川区平川町22-5

TEL045(481)3725 FAX045(481)3625

本社HP:https://www.kk-takagi.co.jp

金属外装工事Feat.:https://feat.kk-takagi.co.jp

金属外装ドットインフォ:https://www.metal-gaiso.info

=============================
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事