こんにちは、山口です。

4月15日といえば野球ファンならピンとくる人も多いのではないでしょうか?

毎年この日(日本時間16日)はMLBでは、ジャッキー・ロビンソン・デーと呼ばれ全選手が『42』の背番号を背負いプレーする特別な日です。

問題は見てるファンは背番号が皆同じで、誰が誰だか分からなくなることがあります。

 

ジャッキー・ロビンソンとは、黒人解放運動で有名なキング牧師が活躍するより前の黒人差別が激しい時代、ジャッキーはベースボール界での人種差別の壁を壊して、黒人で初めて1947年4月15日にメジャーリーガーになった人物です。

圧倒的な成績を残しMLBだけでなく、他のスポーツや社会全体で黒人の地位の向上にも繋げました。

この功績を称え2004年からジャッキー・ロビンソン・デーがはじまり、2009年以降は毎年、全球団の選手・コーチ・監督そして審判までもが42を着用する日になりました。

 

ジドジャースでメジャーデビューしてからもジャッキーへの酷い差別は続いていたました。

ドジャース入団後、対戦相手やチーム内からも一緒にプレーすることを拒否されたり、出場すれば敵味方関係無く野次の嵐だったそうです。

有名な話で、試合中に判定を巡り抗議をしたことにより退場になった時「黒人という理由で退場されなかったため嬉しかった」と言った話があります。

それほど普段は理不尽で酷い差別が日常的にあったのでしょう。

 

今でこそMLBは黒人、白人、そして黄人までもが一緒にプレーをして、ファンは隔たりなく選手を応援していることが当たり前になっていますが、この当たり前になるまでかなりの時間がかかったのでしょう。

現在では見たことないですが、残念なことに差別は日本の球場でもあり、僕が小さな時の外野席では戦争を経験したであろう年配の方達が、相手の黒人が活躍すると差別的なことを言っている人は目にしました。

 

 

社会的には黒人と白人との間にある溝の深さは僕達アジア人には分からないところですが、現在のいくつもあるスポーツの中で、ベースボールは他の協議よりも差別は無いように思います。

これは間違いなくジャッキー・ロビンソンの功績でしょう。

ジャッキーについては書籍や映画『42~世界を変えた男~』等どれも面白いので野球ファン以外にもオススメです。

よろしければポチッとお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
=============================

株式会社高木

横浜市神奈川区平川町22-5

TEL045(481)3725 FAX045(481)3625

本社HP:https://www.kk-takagi.co.jp

金属外装工事Feat.:https://feat.kk-takagi.co.jp

金属外装ドットインフォ:https://www.metal-gaiso.info

=============================
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事