みなさま、こんにちは。北川です。
ようやく分厚いコートも要らない季節が近づいてまいりました。
同時に、花粉に悲鳴と悶絶する人たちが気の毒な限りです。。
さて、
かなり以前に、わたしの実母が名義をもつ関西某所の土地家屋の再生に関心を持つ、知人のはなしをしました。
本日はその続編です。2話完結
母は使途のない生家を手放そうとし、住まい手が没したのち買い手がおりませんもので売却できず、行政も寄託を受け付けないので、処分にこまったまま何十年も固定資産税を払い続けていました。
祖父母が亡くなったあと空き家のまま、家財道具一式はのこされたまんまで、誰も棲まない家屋は二十年以上放置。
先々月 隣のMさんがオナモミの木がはみだしてきたから切っとくれ、と母に電話があったそうですが、、
じつにめんどくさい。
近所の墓所の墓石の隙間に蜂が巣をつくり、他の檀家がお詣りできないからなんとかせえ、とか遠方までこともなげに電話がきます。
2年連続、蜂の巣の電話がかかってきたため、頭にきて墓石の隙間にシールを打ちました。
だれももう入れません。それでもよい。
埼玉にすむわたしの知人Iさんが、趣味実益を兼ね住宅リノベーションの大工仕事をやっており、地方のあばら家を購入しては直してから貸しているそうで(副業のひとつ)。
上記顛末を説明したうえ、よければ引き取ってもらえまいか、と昨年相談したところ、さっそく下見にいって100枚ほど現調写真をとってきてくれました。
なんと
瓦屋根の谷に穴が開いており、室内に雨が長年ザーザー吹き込み納戸の畳と床下までおおきな穴が開いていました。
想像通りの室内荒くれ具合はもはや土足でしかあがれません。
知人の現業(雑貨通販業)が忙しく、現場が埼玉から600キロ離れた関西のため時間が捻出できず、着手サスペンドとなっていたのですが、条件面でも折り合いがつき、梅雨のまえに屋根をまず塞ぎたいとのことで名義書き換えを進めようとしたところ、、、
なんと
母の姉から
「ワシの生きてるあいだはそのまま遺してくれ」
つい先週まで好きにせえ、ゆうてたご老人がもの言いを宣うのです。
母もなんぎな板挟みですが、埼玉のIさんも絶句です。
そもそも下見に行く必要なかったじゃないですか、、、
御年88の伯母は、住金を辞め20代で結婚したあとはいっさい働いたことがなく、社会との接点が限られるため、世間一般の常識が通用しません。
自分のおもったことを好きなタイミングで言い放つため、なかなかなんぎです。
わたしの母とも実母の介護をめぐりかつてかなりの悶着がありました。
せっかくガレージもこさえたならば、市内の賃貸不動産屋にも市場調査ずみフルリノベの投資価値ありと判断され、いまのニーズがない条件から物件を整えようとしたところでおもわぬ横やりがはいってしまい、まことに残念です。
伯母のわがままに閉口しましたが、埼玉のIさんには平謝りでなんとか勘弁してもらい仏のような御心に感謝をしながら、元凶には責任をとってもらいました。
世の中で信用というものがどのように成り立っているのか深くお考えいただいて。
Iさんにはご迷惑をおかけし散々な骨折り損をさせてしまい、わたしの身近ですすめていた地方の空き家再生はこのように頓挫した次第。。
なお、伯母の実子であるいとこに相続する責任をはっきり申し上げました。
結果放置されたままとなる価値のないあばら家と荒れ果てた畑について。(写真はイメージ)

□4/1イベント告知と峠の廃屋: □ワンダーJAPAN編集長のブログ

最近、下田に家をもつ知人Yさんは、じつに半年以上ぶり彼の地に詣で、鍋田浜の写真を披露してくれました。
古希をむかえたYさんは殺しても死なないといわれる頑強ぶりを発揮し、遺言信託なぞあと10年先かとおもわれますが・・・
Yさんの所有するいくつかの不動産、希少な古書、文献のかずかず、、、
年老いた先達の貴重な遺構、文化遺産はだれがどのように継承するのか。
故人となった御母堂の家財道具、写真など遺品整理で1年以上かかっておられるので、自分の番のことをかんがえているとは思います。
身内でなくとも構わないわけですから。
Yさんを慕う舎弟や門前の小僧はあまた居ますし、案ずるよりも生むがやすし、どうとでもなります。
渡世はつらいよ。
人に憎まれず世を去るのは、資産継承していくのは、じつにむつかしいものだとおもった今日この頃です。
毎々拙文ご精読をありがとうございます。
よろしければポチッとお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
=============================

株式会社高木

横浜市神奈川区平川町22-5

TEL045(481)3725 FAX045(481)3625

本社HP:https://www.kk-takagi.co.jp

金属外装工事Feat.:https://feat.kk-takagi.co.jp

金属外装ドットインフォ:https://www.metal-gaiso.info

=============================
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事