みなさま、こんにちは。北川です。
先週16日 バルサFCから悲報がもたらされました。
FWアグエロが不整脈で急遽出場停止してからおよそ1か月
数度のメディカルチェックを経て33歳でプロキャリアを終える発表を会見で述べました。
●プロ出場試合数  786
●生涯ゴール数   427
(代表ゲームでの通算42スコア含)
ゴンサロ・イグアインを上回る堂々たるスタッツです
エル・クラシコ最後のゴールはレアル・マドリ-相手に決めてスパイクを脱いだことになります。
本人はラスダン悪くないでしょ?※
とジョークを言い残しました、いつものとおり陽気に。
※クラシコ(バルサvsレアル)はリーガ対戦カードのなかでももっとも人気が高い、チケットがとれないゲーム
 現役最後の試合を花道とし質問よりさきに自らコメント
まことに無念です。
あと2年はできるじゃろとおもっていたのですが、バルサもまさかの移籍したばかりでこの所業
入念な身体検査はなんだったんでしょうか
さぞや驚きと嘆きしかなかったでしょう。
マンチェスターシティは放出によりいい買い物ができた。
当のグアルディオラは引退会見に立ち会うためマンチェスターからバルセロナまでやってきたそうです。
そもそも自身が生まれ育った古巣ですし。
アトレティコに見いだされ、スペインに渡ってきて
イギリスで円熟を迎え、最後またスペインで欧州に別れを告げる
マンチェスターでは10年もの長きにわたりフロントと蜜月を築いた幸せなプロ生活でした。
怪我もすくないほう。
それとアグエロの特筆すべきはアルゼンチン代表での活躍かとおもいます。
(以下有名なあだな、クンと表記します)
メッシをキャプテンに据えてから約4年、キャプテンがマスチェラーノ時代も招集メンバーのクンは10年ほどA代表でことごとくゴールをきめてきました。
前回WCロシア大会でも、たとえば予選アイスランド相手に泥臭いシュートをきめるなど、スロースターターのAFAを支えてきました。
メッシがひまわりなら月見草、、、とまでいいませんが、ラウタロが出現するまえ、イグアインの不調、物足りないディバラ。
そんなときも、クンはかならずガッツ溢れるプレイをみせ結果をもたらしてくれました。
故マラドーナ監督時も招集されており寵愛をうけたひとりです。
といいますか
マラドーナの次女とかつて結婚していたので義理の息子なんですな。すでに離婚ずみですが
あれだけ破天荒な勝新をうわまわる元気なおじさんを義父にもつとは胆力の持ち主です。
アグエロのプレイの魅力はかつて本稿で述べたとおりですが
おなじくシティで大活躍した同胞、カルロス・テべスを彷彿とさせる野性味あふれるしつこいプレイ
フォルランとアトレティコでの2トップでみせた絶妙かつ豪快なプレイ(欧州での初披露目)
なつかしいのと、あの輝きが二度と見れないかとおもうと思わず目から水が出ます。
目頭が熱くなりますねほんとうに。
ゴールしたあと興奮したままなにやら叫びながら王様のような表情をみせるのはディ・マリアがみせる笑顔と対照的です。
あの太い両腕をひろげるとその瞬間この世を支配したかのようにみえたものです。。
マラドーナ直系の南米ストライカー系譜を受け継ぐ筋肉質な肉体、走り方、豪快なシュート、意表をつく読めないフェイント、⚽選手とおもえぬ発達した上半身、ヘディングのための太い猪首
一説には南米人のビーフ&コーラをメインとする食生活が体重増加をもたらすとか。
ゴールしたあとの真顔、からの破顔一笑
ピッチ外でいつもふざけてる陽気なアルヘン
天心爛漫なスターが大好きでした。
有名な話ですが日本のアニメ クムクムがすきだったためクムがなまってクンというあだ名が通り名になったそうで
そのことを取材で話すとなんでクムクムを知ってるんだい、と驚くそうです。
代表で同時デビューしたサビオラの凋落
ヨーロッパへフィットしなかった不幸をよそに、アトレティコへフェリックスがくるまえ、トーレスが君臨するまえに大活躍して欧州市場をどよめかせたスターも、まさかこんな突然の幕引き想像だにしなかったでしょう。
折角シティで減量もしたのに残念です
コロナウィルスは心臓疾患とは関係なし。
シティの監督であるグアルディオラが惜別の辞をこう述べました
「マラドーナはイタリアを、メッシはスペインを制し、そしてクンはイギリスを制覇した」
3人のアルヘン人FWがナポリ、バルセロナ、マンチェスターで栄華を極めたと認めるスーパースターたちの栄誉を称える賛辞です。
来年カタールWC2022
アルヘン本選出場はすでに決定しています(南米予選突破)
AFAは選手登録できないクンをかならず帯同させると明言。
元義父のようにスタンド(もしくはベンチ)で大騒ぎする様子が予選からワイプで度々ぬかれることとおもわれます。
いまから楽しみでなりません。
以上クムクムは世界中で愛されたの巻でした。
毎度拙文ご精読有難うございました。
よろしければポチッとお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
=============================

株式会社高木

横浜市神奈川区平川町22-5

TEL045(481)3725 FAX045(481)3625

本社HP:https://www.kk-takagi.co.jp

金属外装工事Feat.:https://feat.kk-takagi.co.jp

金属外装ドットインフォ:https://www.metal-gaiso.info

=============================
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事