効果的にチームを動かすコツ

こんにちは

工事の吉野です

先日現場で解体屋さんの終了を待っていた時に、弊社の山口カメラマンに撮影していただきました。なかなか僕好みのシュールな仕上がりに満足しています。

その日山口カメラマンは当ブログ当番の日だったので「ブログで使いたまえ。」と言いましたが、彼の頭はベイスターズ一色でした。ここで山口カメラマンが心底偉大なる吉野大先輩を尊敬していたら彼のブログは吉野大先輩に対する美麗字句で埋め尽くされ、吉野大先輩を称えるマスゲームを行い、「吉野同志万歳」と叫びながら軍事パレードを開催していたと思います。

前回のブログの続きで、前の職場の送別会の話ですが、どーしても紹介したい方がいまして、仮にT元課長としますが、現在は定年退職されギャンブル三昧の生活をされているオッサンです。

課長には素晴らしい能力があり、人の心に入るのが上手いんですね。入るというよりは溶け込むといった表現が正確かもしれません。

課長と飲みながら最初は競艇の話で盛り上がっていました。しだいにスタッフをいかに効果的に動かすのかという話になりました。僕は「最強チーム」と言われたチームの責任者をしていました。本来なら皆に運営方針を教えるべきなのでしょうが、僕の方としてもタダで教えるわけにはいかないので、他の人が教わりたくない状況にしました。仕事である以上、成果に対して収入が繋がらないのは悪ですからね。なぜ最強だったのかと説明すると、別のチームが15人で終わらない仕事を7人で遊びながら終わらせていたからです。

いろいろな形のチームがありますが、チームの理想像をイメージすると、最終的にチームのメンバーがハッピーになれれば良いわけで、それを逆算して方針を決めていけばチームが効果的に動くことができます。

スポーツであれば、チームのカテゴリーや目的によりガチンコかエンジョイかに大きく分けられます。ガチンコであれば勝利が最善の結果ですので、それを目指せばいいのですが、難しいのはエンジョイで、単純にスポーツで楽しむだけではなく、親睦、健康増進、家内安全、世界平和と様々な要求が含まれます。最大公約数を求めその中でやらないといけないので難しいミッションになります。

会社の場合は簡単です。基本的には皆が収入を求め集まるので、ゴールの設定は皆の収入が増えることです。できれば楽して増やしたいのも多くの方に共通する点でしょう。当たり前の話ですが、収入を増やすには売上を上げて経費を減らして利益を上げれば上がります。チームですから様々な役割があります。その役割の中で適切な活動をしていれば勝手に業績は良くなります。

僕が最強チームの責任者だった時の運営方針は全てにおいて徹底的にシンプルにすることでした。まず理想的なチームワークを説きました。仲良しこよしの助け合いは甘えしか生まれないので、自分の仕事は自分で全て解決しなさい、他人に手を差し伸べて助ける行為は自己承認欲求を満たすだけで何も利益を生み出さないので一切禁止、助けてほしいと思う前に解決策を死ぬ気で考えろ。理想的なチームワークは個々の仕事を責任持って仕上げ、それによって得られる信頼関係です。まずこのスピリットを植え付けました。どんなにキレイな理屈を並べても、仕事を仕上げるのに必要なものは根性と気合と執念です。コレが無い人には先がにある技術論等を説いても馬の耳に念仏であり、豚に真珠であり猫に小判です。

このチームワークができれば責任者の仕事は皆無に近い状態になります。スタッフは早く正確に楽に仕事を終わらせる欲求に満たされるので、そのためのサポートをするだけです。僕からの指示は3つしかありませんでした。間違えるな、間に合わせろ、壊すな、この3つの指示以外は「いかに楽しく仕事をするか」を追求したギャグと遊びのオンパレードです。いつしか僕は喫煙所リーダーと呼ばれるようになり、吉野を探すなら喫煙所で間違いないという都市伝説ならぬ都市事実が生まれました。因みにプレイングマネージャーだったのでスタッフと同じ仕事をして、マネジメントをした上での喫煙所リーダーだったので誤解しないようにしてください(笑)やることはしっかりやりました。

またスタッフにも自分の責任を果たしたら好きにして良いと言っていました。ただし他人を手伝う事は禁止です。よく他所が終わらないから手伝ってくれとオーダーされましたが、その時はスタッフと相談し、面白いと思えた時のみ手伝いました。僕のチームのメンバーは元々は他所で使えそうにないとレッテルが貼られたメンバーが多く集まっていて、それから全員で最強チームを作ったのでプライドが高いです。使えそうにないと言ってきた人を助けるなんて聖人君子じゃないと無理です。凡人の集まりですから(笑)

次回に続きます

よろしければポチッとお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

=============================

株式会社高木


横浜市神奈川区平川町22-5


TEL045(481)3725 FAX045(481)3625


本社HP:https://www.kk-takagi.co.jp


金属外装工事Feat.:https://feat.kk-takagi.co.jp


金属外装ドットインフォ:https://www.metal-gaiso.info


=============================

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事