こんにちは

工事の吉野です。

さてコレは何でしょうか?

国際キログラム原器ですね。

キログラムはSI基本単位の中で唯一モノを基準とした単位です。メートル、秒、カンデラ、ケルビン、アンペア、モルは数式等を利用しているので永久に安定しているとされています。キログラムだけは数値や数式で基準を作るのが難しく、なかなか国際キログラム原器から卒業できませんでした。国際キログラム原器は40年に一回くらいクリーニングをするみたいで、その時に指紋一個分くらい変わるみたいです。これが不安定らしいです。

いつでも誰にでも正確に表現できる単位を目指してキログラムの定義を日夜偉い方々が研究していたのですが、とうとう今年の5月に『キログラムはプランク定数の値を正確に6.62607015×10のマイナス34乗ジュール・秒(Js)と定めることによって設定される』がキログラムの基準になる予定です。

何が変わるかと言いますと、体重は変わりません。大げさに言うと

宇宙人と貿易ができる準備の第一歩を踏み出した。

です。

宇宙人がいるかいないかを論じるのは不毛というか、これだけ星があれば居る可能性があるでしょという前提で、宇宙共通の物質や事象で単位を決めれば、貫目とガロンで貿易していた頃の煩わしさからは多少解放されます。そもそも宇宙人に貿易と貨幣の概念があるかどーかが問題なんですけどね。

ともあれ単位の表し方が一歩前進したことで、我々の生活にハード面で良い変化が起きてくることが予想されます。一人一人が自らを磨くことによって人類が更なる進歩をすることを期待したいです。

=============================

株式会社高木

横浜市神奈川区平川町22-5

TEL045(481)3725 FAX045(481)3625

本社HP:https://www.kk-takagi.co.jp

金属外装工事Feat.:https://feat.kk-takagi.co.jp

金属外装ドットインフォ:https://www.metal-gaiso.info

=============================
スポンサーリンク
おすすめの記事