勝つために挑んだ今年最後のレースがまさか

代表の佐藤です。

SNSなどではつぶやいておりましたが、12月12日の日曜日は栃木のHONDAのサーキット、ツインリンクもてぎで自動車レースをしておりました。

結果は、マシントラブルで完走ならず・・・

同門チームの車両が絶対王者として君臨するクラスで、それになんとかギリギリうまく行けば勝てるかもしれないというところまで準備してきましたが、自チームの車両HONDA S2000の泣き所が壊れてしまいました。

本来このレースでは普段は封印しているエンジンの高回転高出力領域を開放してグイグイ攻める作戦でしたが、レース開始直後から車両に不具合が出てしまいその作戦をやめ、とにかく低燃費で給油なしで3時間を走り切る!作戦に切り替えました。

佐藤は2スティント目を担当しましたが、ドライバーとしてできる限りの事はしました。
ペース、燃費ともに、ピットで指示を出す作戦参謀が驚く程度の仕事はさせてもらいました( ̄ー ̄)ニヤリ

しかし、自動車レースは自動車という道具を使って行うもの。

レース当日に道具の不具合を出してしまった時点でもはや失敗なのです。
どんなに「頑張った」と言い張っても、結果が出てしまっている以上なんの評価にもなりません。

今年最後のレースで、非常に悔しい結末となってしまいました。

来年、また年はじめの春の6時間、メインイベントの夏の12時間、締めの冬3時間と参戦を予定しています。

まずは春に向けて、車両をしっかり直す+αより戦闘力を高めて挑みたいと考えています。

くやしい~~~~!!

よろしければポチッとお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
=============================

株式会社高木

横浜市神奈川区平川町22-5

TEL045(481)3725 FAX045(481)3625

本社HP:https://www.kk-takagi.co.jp

金属外装工事Feat.:https://feat.kk-takagi.co.jp

金属外装ドットインフォ:https://www.metal-gaiso.info

=============================
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事