みなさま、こんにちは。北川です。
まん防期間延長の公算はとまれ、あいかわらず電車がこんでいまして
飲食店、学校以外も拡散原因はあるのでは、、、とかんじます。
保育園、小学校が各所で休業しており、ワーママさんたちの苦難をおもうと実にお気の毒さまです。。
近所のKさん宅では、奥様が在宅ワーク中同じく強制在宅となった下の年長さん娘に毎日ぶち切れること、おびただしい。
そう聞いております。 南無三、、、

先週日曜あさのこと。
近所を散歩をしていましたら、せがれの⚽チーム同期で、より切磋琢磨するために強豪さぎぬまSCへ移籍したRくんとおとうさんに公園で遭いました。
さぎぬまは田中碧、三苫薫(いづれも日本代表)を輩出したことで知られる川崎北部ではパーシモン※と並ぶ有名チームです。
※久保建英(日本代表至宝のヤングスター)を発掘し日本中に知れ渡った精鋭達。柿生のチーム。頻繁に遠征を行い、NPO法人化を遂げたレアケース。
Rパパも神奈川では有名な綾瀬西高出身でとにかく容赦ない二人です。
Rくんの通う小学校は、4日まえの日曜まで、なんと2週間全校コロナ休業だったそうですが、サッカー命の彼は意に介さず、いつもの公園でもくもくとお父さんとドリルに取り組んでいます。
アジリティと正確な再現性が大事やで。
おとうさんは静かにRへ話しかけるのですが。。
こらちゃんと聞け。R平。
おとうさんから1on1の勝負相手になってくれと頼まれ、あさから20分ひさしぶりにプレスの練習をしました。
わたしがディフェンダー役。
愉しい (* ´艸`)ㇴㇷㇷ
4年の子ども相手だと抜かれない笑
すると今週金曜祝日、さぎぬまフロンタウンでフットサルの練習をするからこないか、と誘われます。
私も親しい京都のおっちゃんIYさんが毎回参加するやつです。
拙稿作成時はまだ不明のため降雪で中止かもしれませんが、、、
3人の倅をもつIYさんは自衛隊のように勇ましい覇気と礼儀正しく姿勢がいいことで有名です。
顔はわたしより更にいかつい。
とにかくストイックでいつもパタゴニアのTシャツを着てあらわれます。
なぜだかよくわかりません。
トレイルランニングもしているせいでしょうか、、
いったいどれくらいタフかといいますと多摩川丸子橋の練習に宮前平から走ってくるくらいです。
みんなが車で15分かけてくるところを30分でやってきます。
IYさんはアシメの丸刈りなのですが、3人の息子も全員おなじ髪型で4人はクローンのようです。
サイズ違いの、、
そんなIYさんは京都選抜だったので府北部トレセン育ちの元選手です。
新福菜館のはなしを二人でしては自由に気兼ねなく酒をのみたいですねぇ、と東京支店のある秋葉原にいつか行く約束をするのですが、、
わたしの菩提寺も京都、祖父が左京区生まれだったので、市内にはぼちぼち詳しいですこれでも。
洛中のばあさまたちにはたじたじですが
IYさんは、とにかくなんでも率先してチームに貢献してくださり、神であるMKコーチの次にコントリビューションを全力発揮する御仁でレフェリーもまっさきに走っていって即座引き受けます。
スポーツが人格形成に及ぼす好影響を見事に体現したひとでお子らも伸び伸び育ち羨ましい限り。
ひさしぶりにIYさんと会って話せるのでじつに楽しみな金曜です。
こうしてRパパ、IYさんなど子どもを媒介に親しい関係となり、少年団チームでの絆のたしかさは利害関係がないゆえに(レギュラー争いは基本なし)何年たっても綻ぶことがありません。
じつにありがたいことです。
なかには、自身のお子へパワハラで躾を施し飼い馴らすのを正義と考えている方もおられ、過去大会では監督を務め、まずまず成功を収めたのですが、自由に生きる当家の家族全員に納得いかないご様子で、魚民でご丁寧にも「規律を守るのが⚽というスポーツである」と高説拝聴したこともありました。
ご家庭での教育がなっとらんと。
もっとも翌朝なにも覚えてないといわれ仰け反りました、、
どこにいって何を飲み食いしたか全く思い出せないとか
あくびしながら聞いてましたね、と別のコーチにいわれたわたしもあまりよく覚えていません。
まあいつもそんなものなんです夜のMTGは。
現五年生の専任コーチHTさんはなんと子どもがクラブをやめたにも関わらず、コーチとして親だけチームに残った稀有な例です。
それくらい教える子どもたちはかわいくて仕方ない、みんなそう口を揃えていいます。
それとやはり⚽はおもしろい。
みるのもやるのも。
富士見台の生ける伝説こと総監督Kさんは、30年もホームグラウンド目前のマンションに住み、代々の子どもたちを慈しみ毎週必ずピッチにいては、練習の指揮を執りつつ
大音量で叫んでるくらいです。
もはやKさんの人生そのものといえましょう。
うちの倅も紅白戦でいいプレイがあったとき大声で褒めてもらったことをよく覚えています。
それくらい、すべての選手を平等に扱うのは流石です。
倅のへぼさは有名なものですから。
そしてやはり富士見台FCのはなしをしだすと、コーチ界隈の現人神KMさんに触れないわけにはまいりません。
ある日は試合がおわったあと上級生に帯同した自分の教え子を呼び寄せ、膝をついて小3の子どもとまったく同じ目線ではなしをし、最後に頭を撫でるKMさんの姿は子どもたちのまなざしを見るたび、無上の信頼しかそこにはありません。
尊い。
後光が差してみえます。
サッカーがあたえてくれるよろこび、日々の幸せはこれほど計り知れない、そう思わせられるのです。
トッププロのファンタジスタぶり、ゴラッソをみて感動する、興奮するのとおなじくらい
少年団⚽界隈には、関わる大人の心を掴んで離さない魔物が棲んでいるなとおもいます。
サッカーというスポーツに魅入られるなのか。
なにせとっくに自分の子どもがチームからいなくなってもコーチを続ける人がゴマンといるくらいですからね。
勝利至上主義のチームもおおいと聞きますが、富士見台では⚽をたのしむこと、自分の役目を果たして仲間と協力するチームプレイの大切さをどのコーチもよくわきまえている気がします。
人格形成の礎
以上、子どものサッカーも十二分面白い、の巻でした。
毎々拙文ご精読を有難うございます。
よろしければポチッとお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
=============================

株式会社高木

横浜市神奈川区平川町22-5

TEL045(481)3725 FAX045(481)3625

本社HP:https://www.kk-takagi.co.jp

金属外装工事Feat.:https://feat.kk-takagi.co.jp

金属外装ドットインフォ:https://www.metal-gaiso.info

=============================
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事