みなさま、こんにちは。北川です。
梅雨のような肌寒い雨が続きます、体調管理にはご注意ください。
故安西水丸さん☝が御大となる前若いころに記した
「普通の人」なる漫画作品があります。
安西さんはシニカル、毒舌で一部の方々には有名でしたがそんな内容の漫画です笑
(自分が正しく他者がそうでないではなく。道義に反する事象、ふるまいに辛辣)
他方、自分は好きなことしかやらないけれど、そうでもないごく普通の人がなにを感じ、考えてるのかもじっと観察していて、文章やこうした漫画で表現しては「よかれ」とおもうご自分の主張をそっと忍ばせていたとおもいます。
声高に自分の主義主張を宣う人でなくともとかく広告・イラスト業界では有名、かついろんな著名人と面識があり、学校の教員やワークショップ指導も引き受けていたのは年の功、人徳ゆえでしょう。
普通の人々に慕われなければ、弟子たちやカレー集会メンバーも近寄るわけがない。
大層女性にモテたのはご既承の通りです。
先日のアメリカ旅行に因む本稿で、旅の相棒が関心の矛先はまるで違うけれどお互いに不可侵で会話は成り立つし、まあつつがなく過ごした。そのように書きました。
相棒Yくんは、自分はそんな生活しないだろうごく普通の人と感じるわけですが、わたしがあまり世間一般に迎合しない性格だからそう感じるのかとおもいます。
テレビをまずみませんし「ごく普通の世間、世論」にあまり与しないですが、世間一般の考え方、意識は常に頭に置いています。
前置き長く失礼しました。
本日は、普通の人を理解する、には何が必要かを簡単に考察してみます。
冒頭、安西水丸さんの挿話は、好きなことしかしないのに仕事を頼んでくる人が絶えない。
これだけながらく人気あった才人は、なかなかおりません。うらやましい。
イラストレーター、文筆家などは、着眼点や(芸風である)人格を切り売りし、つねにねたを絶やさない、インプットも怠らない、そんな習慣がクオリティを維持すると解釈しています。
普通の人はどんどん新しい話題、素材を好むものでじつに飽きやすい。目を離すとよそへいってしまう。
他方、安西さんのような安定した芸風にも固定ファンがいます。たとえば山下達郎さんしかり。
驚きより安心できるのを好むひとも多いということですね。
ビジネスの世界でも面白い、あたらしいアイデアをだす、性格がよく仕事しやすい、品質安定など人となり(および発信力)が仕事の多寡を左右するのは相違ありません。
それと、双方で(アートの世界、ビジネスの世界)必要なものとして「普通の人の物差し」を理解する器量もあるだろう、とおもっています。
自分がどうみられるかを俯瞰して考えるわけです。よく自戒が必要な部分です。
なぜなら、普通の人に理解され価値を受け入れられないと、商売が末永く成立しにくいからです。
権威もしくは人気あれば、なにをしても、しゃべっても、書いても許されるかといえばそうでもない。
自分のポリシーも世間との整合が必要な時代です。あくまで商売の側面を考えるなら。
芸能人、モデル、作家、画家、イラストレーター、音楽家、そしてユーチューバー、ライバーなど
みなさん自分の表現をお金に換える商売ですが、来年、さらに先の予測がしにくい。
それくらい、一般消費者の嗜好細分化はすこしでも先の需要予測がむつかしくなりました。
同様に、リテールを需要先とするビジネス、特に小売業も(先の)計算がむつかしくなりました。
おもわぬヒット、ポテンヒットもありますが、打率3割をみこして扇動するマーケティングは通用しなくなったとおもいます。ことほど需要喚起はたいへんな時代です。
ごく一般的には消費者の共感をうむこと、共感を得られるナラティブ(ストーリー)があってようやく消費対象のひとつに選ばれる。
とりあえず流行ってるから買いました、とはいかなくなったようです。
デフレ・物価高騰によって少額であろうと買い物内容への慎重な吟味もあるとおもっています。特に青少年にとっては
以上を加味すると、その時々の「普通のひとの物差し」はなにが琴線に触れるのか、よく考えてコミュニケーションをとらないとなりません。
物価高騰が続いても、必要な方々には当社の提供価値を伝え理解いただいてお取引できるよう、お客様が気にされていることを傾聴し共感してのおつきあいを心がけています。
すこし堅い話になってしまいましたが、引き続き精進してまいります。なにとぞ御贔屓に。
毎々拙文ご精読をありがとうございます。
よろしければポチッとお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
=============================

株式会社高木

横浜市神奈川区平川町22-5

TEL045(481)3725 FAX045(481)3625

本社HP:https://www.kk-takagi.co.jp

金属外装工事Feat.:https://feat.kk-takagi.co.jp

金属外装ドットインフォ:https://www.metal-gaiso.info

=============================
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事