皆様こんにちは

菅野です

この一週間すっかり梅雨らしい毎日です

天気予報のアナウンスで湿度98%とか言ってますけど勘弁してくださいな


今日の推し盤

【dr.feelgood/stupidity】

1976年リリース

英国パブロックシーンの最重要バンド[ドクターフィールグッド]の3枚目のアルバムでありライブ盤

ダミ声熱血ボーカリストのリー・ブリロー(ブルースハープも絶品)と妙な動きで淡々と鋭いカッティングプレイをこなすギタリストでメインソングライターのウィルコ・ジョンソン

この強烈な二人の個性のぶつかり合いあいがこのバンドの魅力でしたがやはり長くは続かずこのアルバムリリース後の翌年ウィルコは残念ながら脱退してしまいました

まぁこのアルバムはウィルコ在籍時のバンドの最高沸点が記録されていると思います

硬派で男臭い4人が奏でる余計な装飾のないリズム&ブルース

お試しあれ


このウィルコの表情

最高に好きなのです

それではまた。。

よろしければポチッとお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
=============================

株式会社高木

横浜市神奈川区平川町22-5

TEL045(481)3725 FAX045(481)3625

本社HP:https://www.kk-takagi.co.jp

金属外装工事Feat.:https://feat.kk-takagi.co.jp

金属外装ドットインフォ:https://www.metal-gaiso.info

=============================
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事