こんにちは

工事の吉野です。

#零票確認ガチ勢 やってまいりました。

ウィキペディアから引用すると

零票確認(れいひょうかくにん)またはゼロ票確認(ゼロひょうかくにん)とは、投票開始前の投票箱に何も入っていないことを確認することである。空虚確認(くうきょかくにん)とも言う。法律的には投票箱に何も入っていないことの確認と言う。

投票日に一番乗りするか、投票箱を入れ替える時にする法令に定められた行為です。7時の投票開始の前に投票所に行き一番乗りになりましたので、『令和初』の零票確認をしました。たぶん今後の人生においてやる事は無いと思いますが良い思い出ができました。

僕が投票先を選ぶ基準が教育政策です。文化や教育といった基礎がしっかりしていないと、社会や経済に立派な理屈をつけても崩壊します。某国の軍艦みたいなもんです。基礎がしっかりしていれば多少の荒波はなんとかなります。

人類の歴史の中で民主主義は最高の思想だと思っています。民主主義には無限の可能性があります。教育や文化をしっかりと育むことで主たる民の質が向上し社会や経済の発展がなされます。

ウチの父親は『選挙に行くのは国民の義務だ』と言います。さすが正解の逆を常に選択する人は言うことのレベルが違います。たぶん投票率の低さを憂い、憲法の逆をいく名言を言ったのでしょう。乱暴です。頭ごなしに発言するということは『暖簾に腕押し』『糠に釘』と同意です。よく父は頭ごなしに人に何かを言って『はい』と言わせます。父は『納得してくれた』と満足していますが、『はい』には何種類かあります。その『はい』は話を早く終わらせたい『はい』です。その他にも自分の立ち位置を曖昧にしたい『はい』とか無関心の『はい』とか様々あります。

現在の日本では多少の制限(住んでいる期間等)がありますが、規定の年令に達すれば参政権が得られるようになっています。どこに投票するのも自由ですし、しないのも自由です。この制度になってから日本は70年ちょっとです。この制度になるまでに多くの人々が苦労し、大変なおもいをしました。昔の人が後世の事を考え命がけで作った権利を簡単にポイする人の気持ちは僕には理解できません。

今回驚いたのが、『NHKから国民を守る党(N国党)』の議席獲得です。政策は一つしかありません。『NHKをぶっこわす』(笑)政見放送でもパワーワードを連発し話題になりました。僕は他党を含め政見放送が好きなので見ましたが、僕みたいな趣味の人以外にもメッセージが伝わったのではないでしょうか。

政策云々の話は置いておきますが、N国党で今回凄かったのは熱意です。YouTubeチャンネルを見て更に感じるのは集金人や一部の離党者には厳しいけど、代表の立花氏はなかなかやさしい方です。某選挙区で揉めた相手から謝罪の電話がきた後に『ウチの候補者には入れないで、(揉めた相手)に投票してくれ』と泣きながらYouTubeで訴えかける姿には感動すらしてしまいました。熱意と人間性、目標達成のためには必要不可欠です。

開票速報をいろいろ見ていました。某動画アプリでN国党の立花氏が元NHK職員の代議士の方と討論していました。職員の方はたまに集金研修なるものをやるそうです。お互い元職員ですから面白い話が出て来ました。『集金に伺うと大阪のオバチャンは必ず天ぷらを揚げている』つい吹き出してしまいました。飛込み営業の世界で言う『断りのための断り』というヤツです。ただビックリしたのは、それで終わりにするそうです。ヨクワカリマセン

集金研修、研修といえども仕事です。仕事には結果が必要です。以前アルバイトでパンプキンケーキの上に延々とカボチャの種を乗せる仕事をした事があります。一時間で800円貰えます。やる以上は貰う分はしっかりやらないといけません。ベテランパートのお姉さまがクリームを光のスピードで巻いてくるので、それに合わせてカボチャの種を乗せました。汗だくになりますし、オバチャンのスピードに合うよう工夫もします。そうやって一時間で800円が貰えるわけですが、研修とはいえ『天ぷら揚げてる』だけで引き下がって年収1000万以上です。羨ましい。

研修とはいえ仕事ですから熱意と向学心を持って取り組んでいただきたいですね。『天ぷら揚げてる』の後にどうするか。ちょっとした工夫と努力と熱意で状況は変わります。受信料を払う人に工夫と努力と熱意を見せられなければ不満がたまって当たり前です。工夫と努力と熱意を持って結果を出したら堂々と収入を得ればいい。誰も文句は言いませんよ。そこまでやって文句を言ってくる人は何かがおかしいので接し方をかえるべきです。

『天ぷら揚げてるから』

『お忙しいところ失礼しました』

これとは違うトークのパターンを何種類か用意できるので提供できます。その見返りに、のど自慢に出場させてもらえませんか?

よろしければポチッとお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
=============================

株式会社高木

横浜市神奈川区平川町22-5

TEL045(481)3725 FAX045(481)3625

本社HP:https://www.kk-takagi.co.jp

金属外装工事Feat.:https://feat.kk-takagi.co.jp

金属外装ドットインフォ:https://www.metal-gaiso.info

=============================
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事