勝たなければ見えない景色を

代表の佐藤です。

先週末11月20日(土)に、idlers冬の3時間耐久レースに向けたテスト走行のため、ツインリンクもてぎへ行ってきました。

夏の12時間耐久と比較して、冬はちょっと長めのスプリントレースの様相となります。
夏では封印しているエンジン高回転域も開放して、速さと燃費のバランスを探るテストとなりました。

ドライバーは佐藤と、チーム代表石川さん、それといつもメカニックで参加してもらっている「セヤマックス」さんにも乗ってもらいました。
セヤマックスさんはアマチュアのチューニングカータイムアタックでも全国に名を轟かせる名手ですので、「速さ」の観点から車両のセットアップの意見をいただきました。

現状、今までの実績もあって、積極的な車両のセットアップ変更というものを行ってきていません。
ある意味、2018年から車両の進化はストップしたまま・・・

今は故人となった車両製作者の意図を思いながらそこから逸脱しないように、という現代表の思いもありますが、やはりレースは生き物です。
周囲は毎年アップグレードしていく中、同じところに留まっていては先に進めません。

レースは遊び、趣味ではありますが、やっぱり仕事・経営の考えにも通じるものがあります。

すでに出来上がったものを維持しているだけでは、今はまだ良くても未来につながる事が難しい。
常に投資とそれに対する検証をし続ける事が大切なんだと感じました。

投資→運用→検証→再投資・・・
このサイクルがどこか欠けてしまうと止まってしまう。

また今回、今まで乗っていない、予備知識の無いドライバーに乗ってもらう事でその事がよくわかりました。
やはり第三者的な立ち位置からしか見えないものもあるんですね。

そんな感想を持ちました。

テストでは無線のトラブルや、ブレーキの不具合も発覚しました。
順調とは言えませんが課題が出てくるのは良い事です。

速さと燃費のデータも出せ、それによる給油のタイミングの作戦も作れましたので、実りあるテストだったと思います。

戦略シミュレーション上は、ノーミス・ノートラブル、かつライバルが昨年から足踏みしていてくれれば・・・甘い見込みかもしれませんが辛勝できます!

故人の思いに捕らわれず、今応援してくれる方々のために、一番高いところを見せてあげたい。

悲願の優勝目指してがんばります。

レースは2021年12月12日(日)!
ツインリンクもてぎ、idlers 冬の3時間耐久レース。

応援よろしくお願いします。

よろしければポチッとお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
=============================

株式会社高木

横浜市神奈川区平川町22-5

TEL045(481)3725 FAX045(481)3625

本社HP:https://www.kk-takagi.co.jp

金属外装工事Feat.:https://feat.kk-takagi.co.jp

金属外装ドットインフォ:https://www.metal-gaiso.info

=============================
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事