こんにちは

工事の吉野です。

ゲリラ豪雨です。困りました。突然にくるのはラブストーリーだけでいいです。

若かりし頃、数ヵ月カラオケスナックでバイトをしていました。20才そこそこだったので、エネルギーを使う酔客の相手も多少苦痛程度だったのでできましたが、今は他人が酔っぱらっていると腹が立つだけなので無理ですね。

閉店の2時が近づくとケツに根が生えた酔客を帰らせる算段をしなければなりません。その頃だとカラオケで『そっとおやすみ』を流すとお客さんも心得ていて『じゃお勘定して』となります。これでもダメな人にはどうするか。いろいろ悩みました。

酔客を帰らせるのは難しい事ではありません。ドアを開けて投げればいいだけです。閉店時間もわからない人は記憶も飛んでますから投げても大丈夫といえば大丈夫なのですが、万が一を考えて禁じ手です。禁じ手以外だと『自分の意志』で帰宅(お勘定も)していただくしかありません。必殺技の『そっとおやすみ』も通じないとなると大変です。

ある日ヤケクソで『サライ』を熱唱しました。酔っ払ったお客さんが『ありがとう。ありがとう。』と言いながら泣いています。シュールすぎます。『サライ』の最中にママが伝票を渡しお会計を済ませましたが、『サライ』は僕のファインプレーです。

空き箱を募金箱に見立て『ご協力おねがいしまーす』と叫んだら紙幣が入りました。ラッキー(笑)翌週そのお客さんが『先週いっぱい飲んだみたいでごめんね。財布の中にお金が無いからビックリしちゃったよ』沈黙は金なり。

先週の土曜日に悲しい知らせがきました

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6334565

漫才師の新山ひでや師匠がお亡くなりになられたとの知らせです。演芸場の舞台がよく似合う方で、えつや師匠が病に倒れたあと、素人の奥様と漫才をはじめ、常に明るい漫才を披露されていた方です。とくに池袋演芸場での漫才が好きでした。芸人さんの給料は客数によって決まります。池袋は客数が入らない地下室の演芸場なので、手抜きする芸人さんもいます。新山ひでや・やすこ師匠は池袋でも全力投球で『最高‼️最幸‼️』をします。『最高‼️最幸‼️』の後にやすこ師匠が『これ私たちのギャグなんですよ~』と言うのも好きでした。

新山ひでや師匠は芸人の鑑です。ご冥福をお祈りします。

よろしければポチッとお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

=============================

株式会社高木


横浜市神奈川区平川町22-5


TEL045(481)3725 FAX045(481)3625


本社HP:https://www.kk-takagi.co.jp


金属外装工事Feat.:https://feat.kk-takagi.co.jp


金属外装ドットインフォ:https://www.metal-gaiso.info


=============================

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事