仕事は輝く

こんばんは。

事務の静です。

 

ここ数日、実家のお手伝いで農作業をしておりました。

日ごろ事務仕事ばかりであまり身体を動かすことがないので、身体は筋肉痛でバキバキ、暑い中の作業でかなり体力を消耗しています?

そして、日焼けがさらに進んで真っ黒・・・

元々日焼けしやすいので、日焼け止めを塗ったところで何の意味もありません(´;ω;`)

でも、丸一日自然の中で、土に触れ、植物に触れ、汗をかきながら作業するのは気持ちの良いものです。

まぁ、これが1週間、1ヵ月・・となったら気持ち良いは通り越して辛いになってしまうかもしれませんが(笑)

でも、手をかけた作物が実り、それを食べた人の笑顔が見られたら、そんな辛さは吹き飛んでしまうのでしょうね。

両親が高齢になっても、身体を動かすのがしんどくなっても、農業がやめられないのは、そういうことなんだろうな。と思います。

誰かの笑顔が仕事をする原動力ですね???

 

田植えももうすぐです。

 

今回はりんごの袋掛け作業をしました。

作業の途中で、りんごの葉っぱに包まって休んでいるカエルを発見?

ちょっとかわいいと思ってしまいました(笑)

秋にはりんご狩りツアーやりますので、お楽しみに♬

 

 

さて……ここから今日のブログの本題です!(え!?今さら??)

 

先ほどの、「誰かの笑顔が原動力」という話にも通じるのですが、

昨日お仕事の打ち合わせがあり、その中で、

「メンバーの意識を上げるには?」

という話が出ました。

組織で仕事する上で、永遠のテーマだと思います。

 

私も前職で何人か部下を抱えていたことがあり、

・遅刻やお休みが多い人

・言われたことは淡々とこなすけど、それ以上の事はしない人

・文句は言うけど、自分では何もしない人

などなど。

どうしたらもっとプライドを持って積極的に仕事ができるようになるだろう?

と毎日毎日考えて、あれやこれやしていた時期があったな〜と懐しく思い出しました。

どれもイマイチで終ってしまった苦い経験ですが(汗)

 

そんな時期にあるセミナーの課題本として読み、部下たちにも読んでもらいたいとシェアしたのがこの本。

犬飼ターボさんの「仕事は輝く」

石切り職人の主人公が見習いから成長してゆく話で、仕事をする上で大切な事が物語仕立てで書かれています。

 

あの時はとても感動したのですが、今読み直したらどうなのかな?と思いました。

今の自分ならどうアプローチするのだろう?と。。

 

残念ながら、部下に貸したまま戻ってこず、今は手元にないのですが、また読んでみたいなと思いました。

皆さんも良かったら読んでみてください!

 

今日の推し本でした(笑)

 

よろしければポチッとお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

=============================

株式会社高木


横浜市神奈川区平川町22-5


TEL045(481)3725 FAX045(481)3625


本社HP:https://www.kk-takagi.co.jp


金属外装工事Feat.:https://feat.kk-takagi.co.jp


金属外装ドットインフォ:https://www.metal-gaiso.info


=============================

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事