こんにちは、山口です。

本格的に花粉が飛びはじめ、日に日に鼻水とくしゃみが酷くなってきて花粉症の人々には非常に嫌な季節ですね。

まして、今年はマスクの入荷もストップしてしまっている最悪の事態です。

早くこの騒動が落ち着くといいですね。

こんな時期なので週末は家でネットサーフィンしていると、ここ最近SNSなどでchillやchill outがよく使われているというのを知りました。

一般的にchillは「冷たい」、「寒気等」で使われますが、スラングで「リラックス」「のんびり」などの使い方をしています。

それがなぜ今さら?流行っているのか不思議です。

よく海外ドラマでは、会話の途中にchillingやchillaxなどと使われます。

また、HIPHOPを好きな人なら90年ぐらいからからジャンルの1つにchill outがあるから知っているはずですし、RAGGAEが好きな人もリリックによく、「チルする」などの使い方がされています。

その為、今までなら検索にchillと入力すればのんびりした音楽などが開いていましたが、最近ではインスタやTwitterに検索が引っ掛かってしまいます。

しかも、全然chill outではないのも数多くあり、もしこのまま流行語にノミネートでもされてしまったら、ますます今までのようなスラングの使い方でなくなるのではないかと心配です。

 

よろしければポチッとお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
=============================

株式会社高木

横浜市神奈川区平川町22-5

TEL045(481)3725 FAX045(481)3625

本社HP:https://www.kk-takagi.co.jp

金属外装工事Feat.:https://feat.kk-takagi.co.jp

金属外装ドットインフォ:https://www.metal-gaiso.info

=============================
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事