こんにちは、山口です。

秋真っ只中になり、いよいよプロ野球はストーブリーグに突入しました。

以前、戦力外や新戦力について少し書かせて頂きましたが、チームを編成していく上ではコーチ陣の整備も必要です!

 

先日ベイスターズで打撃コーチを務めていた坪井コーチが、残念ながら退団のニュースがありました。

選手としては在籍していなかったにも関わらず、長らくコーチとして破壊力のあるベイスターズの打線を支えてくれていました。

退団後はどうするのか明かされていませんが、古巣ファイターズで新庄監督の下で打撃コーチもあるかもしれません!?

 

しかし、去る者もいれば来る者もいます。

オールドファンはこの知らせを聞き、雄叫びを上げ喜び、歓喜の涙を流したことでしょう。

色褪せることのない98年優勝の思い出。

球界を脅かす程のマシンガン打線、この打線の中心にいた鈴木尚典さん、打撃だけでなく守備や走塁も一流の石井琢朗さんがついに横浜に帰ってきました。

そして、それだけでなくエースとして活躍した斎藤隆さんまで入閣とは夢のような出来事です。

優勝以降チーム仲が悪いと言われていたり、親会社と揉めて退団したなど悪い噂ばかりで、二度と集まることがないと思っていました。

親会社も変わり時が経ち、遂に98年からチームもファンも止まったままの時間が動き出す時がきたようです。

 

思い返すと小学生で頻繁にはスタジアムに足を運べなかった時代から鈴木選手と石井選手が大好きで、まだ応援歌もしっかり覚えられていない時でも2人の応援歌は小さいながらにも完璧に覚え、鈴木選手の「~両手を高く上げ~」の部分も周りに合わせ振り付けありで応援したのを思い出します。

あれから何十年も経ちますが、これ越えるかっこいい応援歌はまだありません。

もちろん今のベイスターズの選手も好きですが、本当に98年メンバーが好きすぎて、来年現地でユニフォーム姿を見ることが出来たら、きっと試合そっちのけでベンチばかり見てしまうことでしょう。

 

来年は今シーズン怪我で投げれなかった投手も帰ってくればローテーションもしっかり組めるでしょう、そして、打線はコーチ陣により新たなマシンガン打線になりリーグ屈指の打力になり投打が噛み合えば日本一も有り得るはずです。

よろしければポチッとお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
=============================

株式会社高木

横浜市神奈川区平川町22-5

TEL045(481)3725 FAX045(481)3625

本社HP:https://www.kk-takagi.co.jp

金属外装工事Feat.:https://feat.kk-takagi.co.jp

金属外装ドットインフォ:https://www.metal-gaiso.info

=============================
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事